グラフィックデザイン

【グラフィックデザインの始め方】未経験から副業デザイナーとして稼ぐまでのステップ

副業に詳しいアザラシ

どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • グラフィックデザイナーって何?
  • グラフィックデザイナーになるにはどんなスキルが必要?
  • 未経験でも副業として稼げる?

グラフィックデザインは、未経験でも稼ぎやすい副業のひとつです。

子アザラシ

絵を描くのが好きなんだけど、それだけじゃ仕事にできないよね、、??

副業に詳しいアザラシ

たしかにそれだけじゃ趣味の範囲や。でも、ちゃんとした知識があれば、しっかり稼げるで!

5年間で数々の副業をして独立したアザラシが、『未経験からでもグラフィックデザインで稼ぐ方法』を、たった7ステップにまとめました。

この記事を最後まで読めば、グラフィックデザインで稼ぐ最短の方法がわかるので、すぐに副業をスタートできます。

「ちゃんと副業ができるか不安、、」という方にもわかりやすく解説したので、何度も読んで、副業を始めて間もないほかの初心者に差をつけましょう。

デザインを最短で仕事にしたいならこちらの講座がおすすめ↓

オンライン完結で受講できて、仕事につながるデザインスキルが動画講義で体型的に学べます。

初心者が挫折しやすい「各種デザインソフトの使い方」も丁寧に教えてくれます。

グラフィックデザインとは?

グラフィックデザインとは、

  • 新聞
  • 看板
  • 雑誌の広告
  • 商品のパッケージ

など、デザインで情報やメッセージを伝達する手段として制作されたものです。

画像や文字などを効果的に用いてデザインの印象を強くし、商品の購買意欲を刺激したり、サービスの内容を瞬時に理解してもらえるようにします

副業に詳しいアザラシ

商品やサービスのコンセプトを、いかにわかりやすく伝えられるかが大切や!

東京オリンピックで話題になった、『競技が一目でわかるようなピクトグラム』もその一例で、さまざまな目的に応じてデザインされています。

一昔前までは、紙媒体がほとんどでした。

しかしIT技術の進歩により、ディスプレイに表示するようなものから立体的な表現をするようなものまで、幅広い分野で目にする機会が増えています。

グラフィックデザインが副業におすすめな3つの理由

グラフィックデザインが副業におすすめな理由は以下の3つです。

おすすめの理由3選!
  1. パソコンが1台で副業ができる
  2. 初心者でも稼げる
  3. 人脈が広がる

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

1. パソコン1台で副業ができる

グラフィックデザインは、パソコンが1台あれば副業始められます。

副業をするのために移動時間がかかったり、場所が固定されると、副業を始めるハードルが上がってしまいます。

ですがグラフィックデザインの場合、パソコンのソフトを使用してデザインを制作することがほとんどであるため、場所を選ばずパソコン1台で作業が完結します。

子アザラシ

海の見えるカフェで作業しながら稼ぐことも夢じゃないのか、、!!

よく使用されるソフトはAdobe社の

  • Photoshop
  • Illustrator

です。

これらを使ってデザインを作成するため、パソコン1台で完結することが多いです。

デザインをするものによっては、iPadなどの『ペンタブレット』が必要になります。

絵の筆圧などを調整し、グラデーションを表現するためにはペンタブレットの方が向いています。

2. 初心者でも稼げる

初心者でも、依頼案件が多いため稼ぐことができます。

副業として始める場合、未経験者でも応募可能な仕事の応募がなければ、副業を始めることができません。

しかし、デザインは依頼数が多いため、実務経験を積みやすいのが特徴です。

副業に詳しいアザラシ

副業といえど、デザインスキルを身につけて実務経験を積めば、月に数十万円稼ぐことも可能や!

副業を始めてすぐのときは大きく稼ぐことはできなくても、実務経験を積むことが比較的簡単で、数をこなしていけばだんだん単価は上がっていきます。

子アザラシ

副業で稼げるようになったら、会社に依存することがなくなるね!

グラフィックデザインのスキルが身につけば、今後転職や会社を辞めることになっても、いきなり収入が0になるということはありません。

継続して行うことができれば、初心者であっても、将来的に会社に依存しないで独立しても十分に稼ぐことができます。

3. 人脈が広がる

グラフィックデザインを副業とするうえで、コミュニケーションスキルも欠かせません。

クライアントとしっかりとコミュニケーションを取ることで、普段働いている環境と異なる人と繋がれて、自然と人脈が広がっていきます。

副業に詳しいアザラシ

これからの時代、本業ではできないスキルアップがさらに重要になるで!

さらに、新しい人脈を持つことによって、本業にもうまく活用できるかもしれません。

グラフィックデザインを最短で習得するならこの講座

グラフィックデザインは、在宅で出来て、仕事も豊富にあり、かつ稼げる最高の副業です。

一度がっつり勉強してスキルを覚えて、仕事のフローを経験してしまえば、そこからはスムーズにステップアップしていけます。

しかし最初に勉強する量が多いため、挫折する人が多いのも事実

なので最初は、体型的に教えてくれる講座を受講することをおすすめしています。

筆者がおすすめするのがこちらの講座です↓

こちらのデザイン講座の特徴としては

デザイン講座「Design Hacks」の特徴
  • 仕事につながるデザインスキルが体型的に学べる!
  • オンラインで受講できる動画講座!
  • わからないことをなんでも質問できる環境!
  • デザインソフトであるフォトショップ・イラストレーターの基礎知識をすべて学べる!
  • 実際のワークフローや実務の部分も学べる!
  • 仕事の取り方やクライアントへの単価交渉も学べる!
  • 仕事をシェアするグループに入れたり、デザインの添削もしてもらえる!

初心者が挫折しやすい「各種デザインソフトの使い方」も丁寧に教えてくれます。

正直、こんなに良い内容の講座がこの価格で実現できているのはすごいです。

筆者もグラフィックデザインを習得しましたが、当時はこういった講座がなかったため、スキルの習得に1年ほどかかりました。

なので、今からデザイナーで稼ごうという方は、こういった講座があって羨ましいのが本音です。

サンプル動画もあるので、ぜひ一度公式サイトを見てみてください↓

グラフィックデザインは稼げるのか?

グラフィックデザインは稼げます。

スキルや実績がない最初の段階ではあまり稼げないかもしれませんが、継続して経験を積むことで、会社で働くよりも稼ぐことが可能です。

稼いでいくための近道は、実績をあげることです。

一定以上の実力がついていれば、仕事の依頼が継続したり、クライアントの紹介などにより別案件の依頼が入ってきます。

副業に詳しいアザラシ

未経験から始めても、副業で月に5万円以上はわりとサクッと稼げるで!

身につけるべきスキルを身につけて継続していけば、本業以上に稼ぐことは十分に可能です。

ここからは、身につけるべきスキルについて、特に需要のある5種類を紹介します。

グラフィックデザインの仕事の種類

グラフィックデザインの仕事にはさまざまな種類の仕事があります。

5種類の仕事!
  1. DTPデザイナー
  2. Webデザイナー
  3. ゲームグラフィックデザイナー
  4. 空間デザイナー
  5. CGデザイナー

特にDTPデザイナーやWebデザイナーは、グラフィックデザインの中でも多くの人に見られるので、デザイン基礎スキルを学ぶことが大切です。

上記5つの仕事をわかりやすく解説します。

1. DTPデザイナー

印刷物などの紙媒体のデザインを行うお仕事です。

  • 雑誌
  • パンフレットの表紙
  • 紙媒体の中身のイラスト

などをパソコン上で作成していきます。

「Photoshop」や「Illustrator」などが使われることが多く、写真加工を行ったり、文字やイラストなどを使って、読者に印象を残すような工夫が必要です。

そのため、Adobe社の「Photoshop」や「Illustrator」などのスキルが求められ、ソフトの使い方を覚える必要があります。

副業に詳しいアザラシ

画像処理技術なども必要やから、パソコンの知識があればあるほど有利やな!

電子書籍などのデジタルで表示することも増えてきていますが、紙媒体のデザインが主体であるため、想定読者に対して伝わるようにデザインする必要があります。

そのため、マーケティングの知識があると、より想定読者に伝わるデザインを作成することができます。

2. Webデザイナー

主にホームページなど、ウェブサイトのレイアウトをデザインするお仕事です。

ウェブデザインのお仕事を進めるためにはデザインだけではなく、

  • プログラミング
  • マーケティング

に関する知識などが求められます。

どんなウェブデザインにするのかをマーケティングの観点も含めて決定し、「Illustrator」などでデザインを作成します。

そこから、決定したデザインをもとにプログラミングしていきます。

ウェブデザインをするうえで必要なプログラミング言語は、

  • HYML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

などがメインです。

すべてできる必要はありませんが、デザイン決めからサイト作成までをひとりで行うことができれば、十分に稼いでいけるでしょう。

3. ゲームグラフィックデザイナー

ゲームグラフィックデザイナーは、ゲームのキャラクターや背景などを、2Dまたは3Dで制作するお仕事です。

ゲームの世界観に合ったキャラクターを作ることや、登場するすべてのものをデザインします。

子アザラシ

僕はゲームが好きだから、デザインのイメージがしやすそう!

ゲームグラフィックの工程は多く、

  • キャラクターを作る「キャラクターモデラー」
  • 背景のデザインをする「背景モデラー」

など、グラフィックデザイナーが得意とする部分に分業化されているのが一般的です。

また、UI(ユーザーインターフェース)も手がけるメニューグラフィックなども制作します。

ゲームをプレーする人に対してゲームの世界観をダイレクトに映し出すため、印象に残りやすく、特に大切な部分です。

4. 空間デザイナー

空間デザイナーは、室内や屋内にかかわらず、特定の空間をデザインします。

なかでも多いのが、

  • 商業施設
  • 事務所

といった空間のデザインです。

クライアントからの要望を取り入れ、イメージを具現化していく能力が求められます。

そのため、インテリアに関するデザインの知識を持つことが大切です。

5. CGデザイナー

映画や産業用の図面や画像を、アニメーションなどで制作することです。

  • 3D
  • 背景
  • 画像や映像

などを作り出します。

また、工業製品などのモデルを作って確認してから、実物を制作する際にも用いられています。

CGデザインは3Dで表現するため、リアリティを出すためには細部にこだわる必要があるため、高度なスキルが求められます。

副業に詳しいアザラシ

仕事の種類がわかったところで、実際の始め方をたった7ステップで紹介していくで!

デザインを最短で仕事にしたいならこちらの講座がおすすめ↓

グラフィックデザインの始め方7ステップ

以下が、グラフィックデザインを始めるための簡単な7ステップです。

この7ステップ!
  1. どんなデザインをしたいのかを知る
  2. 必要な機材をそろえる
  3. デザインの基礎を学ぶ
  4. ソフトの操作方法を学ぶ
  5. 実際に真似をして実践してみる
  6. 作ったものをもとにポートフォリオを作る
  7. ポートフォリオをもとに営業をしてみる

上記の7ステップを順番に行っていけば、未経験からでも副業で稼ぐことが可能です。

ひとつずつ、わかりやすく解説していきます。

1. どんなデザインをしたいのかを知る

まずはじめに、「あなた自身がどんなデザインをしたいのか?」を知ることが大切です。

  • ロゴ
  • 広告
  • 看板
  • カタログ

など、デザインする対象物はさまざまです。

あるいは、「ウェブサイトのレイアウトなどを手がけて魅力のあるサイトをデザインする」ということもできます。

デジタルコンテンツが増加し、表現の幅もかなり広がっているので、副業を始める前に、どの分野のデザインをしたいのかを見つけることが大切です。

2. 必要な機材をそろえる

「どの分野のデザインがしたいか?」がぼんやりでも決まったら、必要な機材を揃えましょう。

グラフィックデザインは、パソコン上で、

  • 制作
  • 編集
  • 管理

を行うため、パソコンは必須アイテムです。

グラフィックデザインの仕事をするうえで、必要となるパソコンのスペックは以下の通りです。

  • プロセッサー:Intel マルチコアプロセッサー(64ビット対応)
  • RAM : 8GB以上
  • ハードディスク : 2GB以上の空き
  • GPU : OpenGL 4.X
  • モニターの解像度 : 1,024×768以上

Adobe社の「Photoshop」や「Illustrator」を使う場合、最低限上記のスペックが必要となります。

WindowsでもMacでも問題はありませんが、ソフトによってはどちらかのOSにしか対応していない場合があるので、購入する前に必ず確認しましょう。

また、描写したいものや、手書きのタッチを表現するようなデザインを制作する場合、IPadやペンタブレットなどを揃える必要があります。

3. デザインの基礎を学ぶ

機材を揃えたら、デザインの基礎を学ぶことが大切です。

副業に詳しいアザラシ

ただ「絵が得意!」ってだけじゃ、副業で大きく稼ぐのは難しいで。

デザインスキルとして身につけておかなければならないのは、

  • 配色
  • フォント
  • レイアウト

などを選ぶ能力です。

特に学んでおいたほうが良いデザイン理論は以下の4つです。

  • 色相環
  • コントラスト
  • シンメトリー
  • アシンメトリー
  • 黄金比

上2つは色合いに関する知識で、下3つはレイアウトやバランスに関する知識です。

グラフィックデザインを行う際には、欠かせない知識になっています。

子アザラシ

ただデザインするだけじゃなく、理論を学ぶことも大切なんだね!

近年、デジタルコンテンツが増え、技術も新しいものが次々に生まれています。

そのため、新しい技術を学んでいくことは大切です。

流行を取り入れる努力を重ねることで、デザインのスキルを身につけていくができるでしょう。

デザインを最短で仕事にしたいならこちらの講座がおすすめ↓

オンライン完結で受講できて、仕事につながるデザインスキルが動画講義で体型的に学べます。

初心者が挫折しやすい「各種デザインソフトの使い方」も丁寧に教えてくれます。

4. ソフトの操作方法を学ぶ

ソフトの操作方法を学ぶ必要があります。

デザインの基礎を学んでも、それを実際に作っていくためには、ソフトの使い方を知っておかなければ制作に取り掛かることができません。

デザインソフトの使い方を学んでおけば、製作したものを修正したり、転送といった作業が容易に行うことができます。

上記でも紹介していますが、Adobe社の

  • Photoshop
  • Illustrator

などが有名です。

これらのソフトを使用している制作会社は多く、副業をするうえで同じものを使っていた方がメリットが多いです。

なぜなら、修正や共有といった作業をする時に、同じソフトを使っている方が容易に行うことができるからです。

なので、上記のソフトを使いこなせるようにしておくことをおすすめします。

正直にいうと、このソフトの使い方をマスターする段階でほとんどの初心者が挫折してしまいます。

オンライン講座などを利用して、挫折しない環境を最初に整えましょう。

5. 実際にマネをして実践してみる

ソフトの操作方法を学び終えたら、実際にマネをしてみることです。

作ってみたいものや、これからデザインしていく分野に近いものをマネして作ってみます。

この時に、ソフトが使いこなせるかどうか一緒に試して実践していきます。

副業に詳しいアザラシ

操作に慣れてないうちは時間がかかるけど、少しずつ慣れていけば大丈夫やで!焦らずにな!

ソフトを使って、デザインの基礎を学んだことがどこで活かされているかを意識しながらマネをしていくと、より理解が深まります。

特に、「どのような人をターゲットに作られているか?」というマーケティング思考を意識することで、稼げるスキルが身についていきます。

6. 作ったものを元にポートフォリオを作る

制作したものをもとに、『ポートフォリオ』を作りましょう。

ポートフォリオを作ることで、どういうものが制作できるのかをクライアントに証明することができます。

子アザラシ

自分の実績や力量をアピールするってことだね!

ポートフォリオがあれば、クライアントからの判断基準ができます。

その結果、お仕事が入ってきて副業として稼げる可能性が高くなります。

7. ポートフォリオをもとに営業をしてみる

ポートフォリオを作ったら、実際に営業をしてましょう。

  • クラウドソーシング
  • SNS
  • 友人や知り合い

など、さまざまな方法で営業ができます。

グラフィックデザイン初心者であれば、まずは経験を積む場としてクラウドソーシングを活用すると良いです。

副業に詳しいアザラシ

未経験OKな案件も数多くあるから、始めやすいのが特徴やで!

代表的なクラウドソーシングサイトは、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

などのサイトです。

上記のサイトは数多くの案件があるため、しっかりポートフォリオを作成し営業をすれば、初心者でも案件を獲得することができるでしょう。

SNSで募集している場合もありますが、こちらは、実務経験があったほうが良いです。

依頼者に直接コンタクトをとり、仕事の依頼をしてもらう形になります。

子アザラシ

友だちから依頼を受けて一緒に仕事するのも憧れるな〜!

その際もポートフォリオがあると、「どんなものが制作できるのか?」がわかるのため、依頼されやすいでしょう。

副業でグラフィックデザインを始める際の注意点

副業としてグラフィックデザインで稼いでいくために、以下の3つは注意しましょう。

3つの注意点!
  1. 納期の期限が短い案件は避ける
  2. 副業でできる規模の仕事を選ぶ
  3. 本業と関わりがない取引先を選ぶ

継続して稼ぐために大切なポイントです。

ひとつずつ、わかりやすく解説していきます。

1. 納期の期限が短い案件は避ける

納期が短い案件は避けるようにしておきましょう。

本業が忙しい時期と被ると納品が間に合わず、信用を失うという最悪な結果に繋がりかねません。

デザインは少し時間をかけて作業することも多いため、時間に余裕を持った案件を引き受けるようにすることが大切です。

2. 副業でできる規模の仕事を選ぶ

自分のスキルに見合った仕事を選びましょう。

新しいことに挑戦することは大切です。

ですが、

  • 大規模な案件
  • 要求されるレベルが高い案件

などを引き受けてしまうと、納品作業が大変なうえ、修正依頼の対応に追われてしまう可能性があります。

作業の対応に追われ本業や納品レベルの低下につながると、仕事を継続して受注することが難しくなってしまいます。

そのため、できるレベルの規模から少しずつやっていくことをおすすめします。

子アザラシ

コツコツとやってくことが、副業として稼いでくために重要なんだね!

3. 本業と関わりがない取引先を選ぶ

本業と関わりがない取引先を選びましょう。

  • 情報漏えい
  • 人材やスキルの流出

といったリスクを避けるためです。

これらの問題でトラブルが発生してしまうと、裁判などに巻き込まれる可能性があります。

そのため、副業の内容にかかわらず、副業を行う場合は取引先に十分気をつけておく必要があります。

副業でグラフィックデザインを始めて稼ごう!

副業でグラフィックデザインを始めて稼ぐことができれば

こんな未来が待ってるよ!
  • 生活にゆとりができる
  • キャリアアップ
  • 自己実現

など、明るい未来が待っています。

子アザラシ

しかもパソコン1台で仕事できるから、場所や時間に縛られない生き方もできるね!

そのためにはまず、デザインの基礎やソフトの使い方を学ぶことが大切です。

副業に詳しいアザラシ

ちなみにデジタルコンテンツの需要は拡大していくから、案件は増加する傾向やで!チャンス!

ライバルも多いですが、しっかりデザインの基礎を学んでおくと、仕事を獲得することができます。

最初の案件さえ獲得することができれば、数多くの案件を受注しやすくなるでしょう。

仕事をしていくなかで、グラフィックデザイナーとしてのスキルだけでなく、営業スキルや、マーケティングスキルも自然と身につきます。

グラフィックデザインのスキルを磨いて、副業で稼いでキャリアアップを実現しましょう。

デザインを最短で仕事にしたいならこちらの講座がおすすめ↓

オンライン完結で受講できて、仕事につながるデザインスキルが動画講義で体型的に学べます。

初心者が挫折しやすい「各種デザインソフトの使い方」も丁寧に教えてくれます。