不動産投資

    【不動産投資の始め方】初心者が副業の不動産投資で稼ぐまでの具体的なステップ

    この記事の要約!

    将来的に不労所得を得たい人は、副業で不動産投資を始めることをおすすめします。

    子アザラシ

    でも投資なんて怖いよ。。資金も持ってないし。。

    副業に詳しいアザラシ

    不動産投資は、正しい知識を身につけて、融資を受けることで、有利に進めることができるんや!

    ここからは、ブログで年1,400万円を稼ぎ、さまざまな副業を経験して独立した筆者が『未経験からの不動産投資』について、詳しく紹介します。

    この記事を最後まで読めば、不動産投資の全体像が理解できるうえ、1万円からでも投資を始めることができます。

    現役不動産投資家から超有益なノウハウが学べる方法も解説しているので、人生を勝ち逃げするためにも読み進めてみてください。

    初心者でも安心して不動産投資を学べる動画講座↓

    不動産投資とは?

    不動産とは、動かすことができない資産です。

    一般的に、

    • 戸建て
    • マンション
    • アパートメント

    など、建物や土地に対しての投資を不動産投資と呼びます。

    副業に詳しいアザラシ

    民法にも、「土地及びその定着物は、不動産とする」と定義されてるで!

    逆に、

    • 債券

    などは、比較的容易に動かすことができる資産です。

    不動産投資の目的

    不動産投資の目的は、資産を増やすことです。

    他にも、インフレへのリスクヘッジになったり、安定的なキャッシュフローを生み出して日々の生活費にしている人もいます。

    パターンとしては、

    不動産投資の主なパターン
    • キャピタルゲイン:不動産を購入した価格より高く売り利益を得る
    • インカムゲイン:購入した不動産を貸し出し、家賃収入を得る

    などの方法があります。

    不動産投資を学ぶならこれ!

    ゼロから不動産投資を学びたい方は、不動産Hacksがおすすめです。

    不動産Hacksの講師を務めているのは、YouTubeやブログで絶大な人気を誇る『もふもふ不動産』のもふさんです。

    実際に不動産投資で大きな結果を出しているもふさんから、

    • 不動産購入の知識
    • 空室対策
    • リフォーム
    • 銀行融資
    • 税金対策

    など、不動産投資を成功させるのに必要な全ノウハウを、わかりやすく、網羅的に身につけることができます。

    不動産投資での失敗は、笑い事では済まないほど大きな損失を招く可能性があります。

    なので、石橋を叩いて不動産投資を行いたい方は、これも投資のうちのひとつだと思って必ずチェックしておきましょう↓

    不動産投資が副業におすすめな理由

    不動産投資が副業におすすめな理由は、以下の5つです。

    おすすめな理由5選!
    1. 成功すれば大きなリターンが得られる
    2. 実は小さい金額から始められる
    3. 節税できる
    4. インフレへのリスクヘッジになる
    5. 年金や生命保険の代わりになる

    資産を増やすだけでなく、資産を守る役割を果たしてくれるのが不動産投資です。

    おすすめの理由を、ひとつずつ詳しく解説します。

    1. 成功すれば大きなリターンが得られる

    不動産投資は、成功すれば大きなリターンが得られます。

    例えば、リターンが10%、3,000万円の物件であれば、300万円の利益を生み出してくれます。

    子アザラシ

    でも3,000万円なんて到底用意できないよ。。

    もしも、この記事を読んでいるあなたがサラリーマンであれば、高確率で融資を受けることができます。

    なので、3,000万円ほどの大金が手元になくても、銀行から融資を受けて資金を調達できるため、レバレッジを効かせることが可能です。

    もちろん、融資を受けている場合は、返済していくことが求めれらますが、それを含めて収支がプラスになれば、大きな収入源になります。

    2. 実は小さい金額でも始められる

    子アザラシ

    たしかに銀行から融資は受けれそうだけど、いきなり大金を突っ込むのは怖くてできない。。

    そんな方は、融資を受ける前に、まずはリスクの少ないREIT(不動産投信信託)から始めてみましょう。

    不動産を中心に取り扱っている金融商品で証券取引所で扱われており、少額から始められるうえ、いつでも売買することができます。

    そして感覚を掴んできたら、銀行から融資を受けて不動産を購入してみるのもアリです。

    副業に詳しいアザラシ

    サラリーマンなら融資を受けやすいから、大きなチャンスになるで!

    3. 節税できる

    少しややこしいですが、不動産投資は節税にもなります。

    節税できる税金は、主に以下の4つです。

    • 所得税
    • 住民税
    • 相続税
    • 贈与税

    特に、不動産を取得する初年度は、所得税や住民税を減らすことができます。

    不動産を取得する際に融資を受けて行う場合、給与所得と合算して総所得がマイナスになるからです。

    相続や贈与に関しては、現金と不動産は扱いが異なるため、よく理解しておかなければなりません。

    副業に詳しいアザラシ

    一般的に、現金に比べて税金を抑えやすいんや。

    4. インフレのリスクヘッジになる

    不動産投資は、インフレのリスクヘッジにもなります。

    インフレとは?

    お金の価値が下がった状態。給与が上がらないのに、物価が上がっていくようなイメージです。

    相対的にお金の価値が下がり続けると、資産が目減りしてしまいます。

    物価が上がっているときは不動産の価値も上昇するため、インフレへのリスクヘッジとしても有効な投資方法の1つです。

    5. 年金や生命保険の代わりになる

    不動産投資は、生命保険の代わりになる場合があります。

    一般的に、不動産投資ローンを契約したときに、『団体信用生命保険』に加入することが多いです。

    団体信用生命保険とは?

    ローンの契約者が死亡や高度障害を抱えてしまい返済能力がなくなると、ローンの返済が免除される保険です。

    仮に不幸があった場合、無借金の不動産が家族に残るため、資産を残すことができます。

    不動産が必要なくなった場合は、不動産を売却すれば現金に換えることも可能です。

    賃貸として貸し出す場合は継続的な収入になるため、年金とは別の収入源を確保することができます。

    副業に詳しいアザラシ

    リスクはあるけど、ただ現金を貯金しておくよりも投資したほうがメリットが多いんや。

    初心者でも安心して不動産投資を学べる動画講座↓

    不動産投資で失敗する人の特徴

    不動産投資で失敗する人は、以下の2つの特徴があります。

    失敗する人の特徴!
    1. 知識がない状態で始める
    2. 独学で始める

    なぜ失敗につながるのかを、わかりやすく解説します。

    知識がない状態で始める

    「なんとなく儲かりそうだから」と、知識がない状態で始めると確実に失敗します。

    利益が出ないならまだしも、大きな損失を出して借金まみれになる可能性もあります。

    子アザラシ

    そんなの恐ろしすぎる、、!!

    不動産の知識がないと、適切な市場価格で不動産を購入できなかったり、需要がない物件を購入してしまいがちです。

    すると、家賃収入などのキャッシュフローが生み出されず、売却価格も購入価格に比べて下がってしまい、損失を出してしまいます。

    「節税や生命保険代わりになる」という理由だけで不動産投資を始めてしまう人や、利益が出るからとリスクをとりすぎる人は注意しましょう。

    初心者でも安心して不動産投資を学べる動画講座↓

    独学で始める

    独学で始める人も、かなりの確率で失敗します。

    もちろん、自分で調べていくことも大事なのですが、経験豊富で、実際に不動産投資を行っている人から学ぶことが1番の近道です。

    「買おうとしてる物件にどれくらいの価値があるのか?」を判断するときに、十分な知識を持ち合わせていないと判断できません。

    「しっかりと利益を出せる物件なのか?」を判断する基準として、経験豊富で信頼できるメンターのような人を頼ることが大切です。

    しっかり勉強してから不動産投資を始めよう

    子アザラシ

    でも不動産投資を教えてくれる人なんてまわりにいないよ。。僕は諦めるしかないの、、??

    副業に詳しいアザラシ

    諦める必要はないで!これから不動産投資を学びたい人向けの最強な教材を紹介したる!!

    不動産投資を学ぶならこれ!

    ゼロから不動産投資を学びたい方は、不動産Hacksがおすすめです。

    不動産Hacksの講師を務めているのは、YouTubeやブログで絶大な人気を誇る『もふもふ不動産』のもふさんです。

    実際に不動産投資で大きな結果を出しているもふさんから、

    • 不動産購入の知識
    • 空室対策
    • リフォーム
    • 銀行融資
    • 税金対策

    など、不動産投資を成功させるのに必要な全ノウハウを、わかりやすく、網羅的に身につけることができます。

    不動産投資での失敗は、笑い事では済まないほど大きな損失を招く可能性があります。

    なので、石橋を叩いて不動産投資を行いたい方は、これも投資のうちのひとつだと思って必ずチェックしておきましょう↓

    不動産投資の種類

    不動産投資の種類は、大きく分けて以下の6つです。

    不動産投資の種類!
    1. 区分マンション投資
    2. 戸建て投資
    3. 一棟投資
    4. 民泊
    5. J-REIT(不動産投資信託)
    6. 駐車場投資

    どの投資を選ぶかでリスクやリターンも大きく変わってくるので、ひとつずつ丁寧に解説します。

    1. 区分マンション投資

    区分マンション投資とは?

    マンションの部屋一室を購入し、賃貸人に入居してもらうことで、安定的に賃貸料を得る投資です。

    マンションの一部屋といっても、立地や築年数によって投資金額はさまざまです。

    とはいえ、長期的な契約が多いため、キャッシュフローが安定しやすいのが特徴です。

    対象物件はマンションなので、比較的売買もしやすいため、不動産投資初心者に向いています。

    副業に詳しいアザラシ

    融資を受けながらでも複数の部屋を購入することで、収入を大きくあげてる人も多いで!

    気をつけておくべきことは、空室リスクがあることです。

    物件を所有していても入居していない状態が続くと、賃貸料が入ってきません。

    なので、継続的に入居者がきてくれるよう、広告やリフォームなどに工夫が必要です。

    2. 戸建て投資

    戸建て投資とは?

    戸建て投資は、戸建てを所有して貸し出すことで、賃貸料を得る投資です。

    区分マンションとの違いは、土地の価格も含まれるところです。

    土地と建物を所有することになるため、資産価値を維持できるのも特徴の1つです。

    とはいえ、どういう場所なのかを見極める必要があり、需要と供給のバランスを考えるのが難しい一面もあります。

    土地価格が下がってしまうこともあるため、慎重に物件選びをすることが大切です。

    3. 一棟投資

    一棟投資とは?

    一棟投資は、アパートやマンション、ビルの全体を所有し、賃貸経営する投資方法です。

    一棟投資は、すでに土地や建物を所有している人に向いています。

    規模にもよりますが、一棟投資にはまとまった大きな資金が必要になるので、ある程度不動産投資のノウハウがないと危険です。

    そのため、不動産投資未経験の人にはあまりおすすめできません。

    副業に詳しいアザラシ

    まずは小さな物件から始めて、経験を積んでから挑戦するのがええな。

    とはいえ、突然入居者が全員退去する可能性が低いため、比較的リターンが大きい状態を維持しやいのがメリットです。

    将来的に不動産投資で自由な生活を送りたい方は、まずプロのノウハウを学び、経験をしっかり積んでから投資をしましょう↓

    4. 民泊

    民泊とは?

    旅行客やビジネス目的の人に、ホテル施設ではなく一般住宅に宿泊してもらい、宿泊料を得る投資方法です。

    大規模な宿泊施設を開業することなく、一軒家やマンションの一室を貸し出すだけなので、わりとすぐに始められる投資です。

    自己資金が少なくても、物件と寝る場所さえ整えればいいので、心理的負担はすくないでしょう。

    しかし、民泊を継続的に行うためには、集客の知識が必要であったり、行政への手続きが必要な場合があります。

    5. J-REIT(不動産投資信託)

    J-REITとは?

    不動産を扱っている投資会社に出資し、資金運用を任せる方法です。

    資金を受け取った投資信託会社は、投資家の代わりに不動産へ投資をして運用します。

    そして、運用した資金で得られた収益を投資家の出資額に応じて分配します。

    1万円ほどから始められるため、資金をあまり持っていなくても気軽に不動産投資が可能です。

    副業に詳しいアザラシ

    まだ不動産の選定に慣れてない人に向いとるな!

    委託費用がかかりますが、投資家は任せっきりで投資することができ、現金化もしやすいです。

    また、修繕費や入居者同士のトラブルなども発生しません。

    とはいえ、基本的に自己資金のみで行うので融資でレバレッジをかけることができず、少額だとリターンも少なくなってしまいます。

    6. 駐車場投資

    駐車場投資とは?

    所有している土地を駐車スペースとして整備し、月単位で貸し出すかコインパーキングのように一時利用のために貸し出す形態です。

    周辺の住宅環境や市場調査をしっかり行えば、駐車場の利用率を高めることができ、安定収入を得やすくなります。

    比較的投資コストが低く、修繕などのランニングコストも低いため、失敗が少ない投資方法です。

    とはいえ、余っている土地を使える人や需要のある場所選びができないと、そのぶんリスクは大きくなります。

    また、固定資産税と都市計画税の2つの軽減を受けられないため注意が必要です。

    不動産投資にかかる初期費用

    不動産を実際に購入する場合は、物件価格の15%程度の資金が必要となってきます。

    例えば!

    3,000万円の物件であれば、450万円程度の初期費用が必要です。

    とはいえ、持っている資金の全額を初期費用に充てることになる場合は、かなりリスクです。

    副業に詳しいアザラシ

    あくまでも、投資は余剰資金でやることをおすすめするで。

    なので、できれば倍の30%は手持ち資金を確保してから検討しましょう。

    不動産投資のために日々の生活に支障が出てしまっては、本末転倒です。

    J-REITなら1万円くらいから

    一方で、J-REITは1万円ほどから始めることが可能です。

    • SBI証券
    • 楽天証券

    などのネット証券や、各銀行の証券口座を開設すれば、誰でも簡単に不動産投資ができます。

    子アザラシ

    低リスクで始められるけど、その分リターンが少ないのよね!

    不動産投資のステップ

    自由な生活を手に入れるための堅実な不動産投資は、以下のたった9ステップで始められます。

    この9ステップ!
    1. 不動産投資に関する知識を身につける
    2. どこのエリアに投資するか決める
    3. 物件を選び、収支をシミュレーションする
    4. 不動産投資用のローンを組む
    5. 販売者との交渉をする
    6. 契約手続きをする、ローン特約など
    7. 登記手続きを行う
    8. 管理会社を選ぶ
    9. 運用する

    これからの時代、投資の重要性はどんどん大きくなるので、ひとつずつ丁寧に解説していきます。

    1 : 不動産投資に関する知識を身につける

    とにかく大切なのが、最初のステップである『不動産投資に関する知識を身につけること』です。

    なぜなら、中途半端な知識で不動産投資を始めてしまうと、終始計算が合わなかったり、資金繰りが悪化し、最悪の場合、破産してしまいます。

    そんな暗い未来を避けて手堅く結果を出すためには、不動産Hacksでプロのノウハウを学ぶに限ります。

    • 不動産投資の基礎
    • 物件の収益計算
    • 銀行融資戦略
    • 空室対策
    • リフォーム
    • 税金対策

    など、不動産投資をやるうえで絶対に必要な知識を、現役不動産投資家であるもふさんから学べる貴重な機会です。

    新入社員に研修が必要なのと同じで、投資初心者も最初の勉強がすべての土台をつくるので、必ずチェックしておきましょう↓

    副業に詳しいアザラシ

    全額返金保証もあるし、試しにサンプル動画だけでも見ておくのがおすすめやで!

    2 : どこのエリアに投資するか決める

    不動産投資の知識を網羅的に学んだら、どこのエリアに投資するかを決めます。

    物件よりも立地が大切です。

    建物の状態が良くても、駅から遠かったり、不便な立地だと入居してくれる可能性が低くなり、空室が発生しやすくなります。

    また、長期に渡って不動産を所有することになるため、

    • これから人気になるエリアか?
    • 不人気になっていくエリアか?

    によって、入居者が入るかどうかも変わってきます。

    子アザラシ

    入居者がいなかったら家賃収入は0円だもんね。。

    また、災害の影響を受けにくいエリアを選ぶことも大切です。

    地震などが起こったときに、浸水や液状化の影響を受けて資産価値が減ってしまう可能性があります。

    立地がよくて入居者が多いエリアでも、災害後に一気に価値が下落したケースもあるので、注意しましょう。

    3 : 物件を選び、収支をシミュレーションする

    肝心な収支をシミュレーションしましょう。

    希望するエリアで良い物件をみつけても、収支のシミュレーションを行った時に赤字になっていたら、不動産の購入は再検討する方が良いでしょう。

    購入した不動産は、年数が経つにつれて資産価値が下がってしまい、固定資産税が毎年かかるなど、購入した不動産の価値がそのままということはありません。

    副業に詳しいアザラシ

    その他のランニングコストも含めてシミュレーションを行うのは必須や!

    4 : 不動産投資用のローンを組む

    収支のシミュレーションをして購入の意思が固まったら、不動産投資ローンの審査を受けましょう。

    複数の金融機関を比較して、

    • 金利
    • 支払い条件

    などが良いところに申し込みます。

    現在の目安では、新築マンションであれば、1.5〜3.0%の金利、支払い期間は35年を想定しておくと良いです。

    勤めている企業が上場企業であったり、勤続年数が長い方が、有利な条件を引き出すことができる可能性があります。

    不安定な職業や、クレジットカードの信用情報に不払い履歴などがあると、融資条件が厳しくなる可能性があるので注意が必要です。

    副業に詳しいアザラシ

    手元資金が少ない人にとって融資は欠かせないものやから、しっかり勉強しておこうな!

    5 : 販売者との交渉をする

    収支の見通しが立ち、融資を受ける準備ができたら、販売者と交渉をしてみましょう。

    ここでの注意点は、販売者が初期に提示する価格は、あくまでも販売者の希望価格です。

    事前に適切な価格相場を調べておき、その価格をもとに交渉すると、足元を見られずに済む確率が高くなります。

    交渉次第では収支が大きく改善することがあるため、交渉する価値は高いでしょう。

    6 : 契約手続きをする、ローン特約など

    購入を決めたら、契約手続きをおこないます。

    このとき、「ローン特約」を盛り込んでおく必要があります。

    ローン特約の内容は、買主が住宅ローン等を利用する場合、借入額の全部または一部について金融機関の承認が得られないときは、売買契約を白紙に戻せる(無条件で契約解除できる)というもの。この場合、契約時に支払った「手付金」は全額買主に返還される。

    SUUMO

    ローン特約がないと、万が一、ローンの審査が通らなかったときでも、不動産を購入しなければならない場合があります。

    また、保証期間や手付け解除などの条項が含まれているため、契約する際は十分に注意が必要です。

    7 : 登記手続きを行う

    買主と売主の間で取引が完了し、決済が完了したら、物件の引き渡しと登記手続きを行う必要があります。

    登記手続きは司法書士の方に任せることが多いです。

    その際に、

    • 実印
    • 証明書
    • 住民表

    を用意しましょう。

    8 : 管理会社を選ぶ

    購入した不動産を自分で行うのか、管理会社に任せるのか決めます。

    副業に詳しいアザラシ

    副業で行う場合は、管理会社に任せて運用する人が多いで!

    管理会社に任せると、清掃や家賃の回収などの手間が一切かからないメリットがあります。

    9 : 運用する

    入居者に入ってもらえる準備ができたら、実際に運用していきます。

    そのために、広告を出したり、ネットに掲載するなどして、興味を持つ層に物件の情報を知らせることが大切です。

    物件が古くなったり、魅力的でない部分があれば、修繕を行い、入居希望者が住みたいと思うような物件を作っていきましょう。

    不動産投資で稼ぐコツ

    不動産投資で稼ぐコツは、以下の3つです。

    稼ぐコツ3選!
    1. 相場を知っておく
    2. 信頼できるメンターを見つける
    3. 信頼性の高い不動産投資会社を見つける

    利益を大きくしていくうえで欠かせない要素なので、わかりやすく解説していきます。

    相場を知っておく

    不動産の価値を適切に見極めて利益を最大化するには、相場を知っておくことが大切です。

    例えば、

    • 市場価格が3,000万円
    • 実際の価値が3,500万円

    の物件なら、売却すれば差額で利益をあげることが可能です。

    目をつけている物件の周りの環境も大切です。

    今後人気になりそうなエリアであれば、不動産の価値が上がっていくことが予想できます。

    副業に詳しいアザラシ

    相場から将来性まで、しっかり調べられるスキルが重要やで!

    信頼できるメンターを見つける

    特に不動産投資を始めて間もない人は、信頼できるメンターを見つけることが大切です。

    自分で相場を見極めるのが難しいときに、信頼できるメンターがいれば失敗する確率を低くできます。

    不動産投資家の交流会などもありますが、悪質な投資商品を売りつけようとする人もいるので注意です。

    信頼できるメンターを見つける自信がない人は、不動産Hacksでも十分に学べるので検討しましょう↓

    信頼性の高い不動産投資会社を見つける

    最後に、信頼性の高い不動産投資会社を見つけることです。

    副業で行う場合、多くの人は不動産運用会社に任せることになります。

    副業に詳しいアザラシ

    手数料が安くても、あまり良い評判のない会社に委託するのはやめておこうな!

    信頼できる不動産投資会社であれば、

    • 入居者を定期的に募集してくれる
    • 近隣住民のトラブルを丸く収めてくれる

    など、細かいところのケアまでしてもらえるので、より安定的にキャッシュフローを生み出すことが可能です。

    不動産投資の注意点

    不動産投資の注意点は、以下の4つです。

    4つの注意点!
    1. 知識なく不動産投資を始めてしまう
    2. 融資を受けられるのかを確認しておく
    3. 不正融資にならないようにする
    4. 自然災害や入居者トラブルがあることに気をつける

    上記の注意点を見逃してしまうと損失を出す可能性が高くなるので、ひとつずつ丁寧に解説します。

    知識なく不動産投資を始めてしまう

    知識なく不動産投資を始めることは、なによりも危険です。

    なぜなら、知識や情報がない状態で物件を購入したとしても、適切な市場価格で購入できる可能性が低いからです。

    副業に詳しいアザラシ

    知識がないと、不動産会社から余計な仲介手数料を上乗せされて損するケースもあるからな。

    知識がない人は確実に搾取される厳しい世界でもあるので、自分の身を守りながら利益をあげれる”武器”を必ず身につけましょう↓

    融資を受けられるのかを確認しておく

    融資を受けられるのか、事前に確認しておきましょう。

    会社員でも勤めている会社によっては融資の条件が厳しかったり、クレジットカードや公共料金に不払い履歴があると、不動産投資用ローンが組めない可能性があります。

    不動産購入の契約直前になって融資が受けられないとなってしまうと、それまで集めてきた情報や購入に至るまでの契約交渉の時間が無駄になってしまいます。

    なので、不動産の購入に向けて動き出したら、並行して融資が受けられるかどうか、金融機関に確認しておきましょう。

    不正融資にならないようにする

    不正融資に注意しましょう。

    例えば、「フラット35」を用いた投資用不動産の購入は不正です。

    副業に詳しいアザラシ

    「フラット35」は居住用の不動産の購入にしか利用できないで!

    ですが、フラット35は安い金利で借りられるため、そこに目をつけた悪質な不動産業者に勧められるケースもあります。

    後日、金融機関に不正がバレて残債の返済を求められ、損失が出たという投資家もいます。

    知らず知らずのうちに不正融資になっていた、ということにならないように気をつけましょう。

    自然災害や入居者トラブルがあることに気をつける

    自然災害で被害を受けて資産価値が減少してしまったり、入居者トラブルが起こることも想定しておきましょう。

    水害の被害を受けやすい地域なら、そのエリアを回避することで、そのリスクを避けることができます。

    また、マンションやアパートの場合、入居者同士のトラブルが起こることも珍しくありません。

    事前に想定しておけば、管理会社などを通して慌てずに対処することが可能なので、トラブルがあるという前提で備えをしておくと安心です。

    不動産投資がおすすめな人

    以下の3つに当てはまる人は、副業で不動産投資を始めるのがおすすめです。

    こんな人におすすめ!
    1. 安定した収入源がある
    2. 市場調査をして分析が得意
    3. 行動できる

    ひとつずつ解説していくので、当てはまったらすぐに行動を起こしましょう。

    安定した収入源がある人

    安定した収入源がある人は、不動産投資がおすすめです。

    会社員は毎月一定の収入があるため、

    • 不動産投資用の融資がおりやすい
    • 自営業の人に比べて低金利でお金を借りやすい
    • 借入額を大きくできる

    などの傾向があります。

    大きな金額が借りられると投資対象が広がり、より多くの収益をあげるチャンスも広がります。

    そのため安定した収入のあるサラリーマンは不動産投資に向いています。

    市場調査をして分析が得意な人

    市場調査ができ、分析が得意な人も不動産投資に向いています。

    不動産は、土地の価格によって大きく市場価値が変わります。

    新しい路線の公共交通機関が設定されたりすると、普通の場所から一転、人気のあるエリアになることも珍しくありません。

    副業に詳しいアザラシ

    逆に、廃線や減便になると不人気なエリアになり、土地の価格が下がることもあるで。

    学校やショッピングセンターなどが建設予定になっていることをいち早くキャッチし、先回りして分析することで利益を上げることができます。

    調査と分析のコツも、やはりプロから学ぶのが1番の近道です↓

    行動できる人

    不動産投資に行動力は必須です。

    • 市場調査
    • 物件探し
    • 銀行とのやり取り
    • 不動産業者とのやり取り

    など、次から次へと行動しない限り、なにも前に進みません。

    副業に詳しいアザラシ

    まあ確実に言えることは、この記事をここまで読んでくれたあなたには、確実にその行動力があるで!!

    不動産投資は、うまく運用できれば人生を大きく変えてくれるので、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

    副業で不動産投資を始めて稼ごう!

    まとめ
    • 不動産投資はリターンの大きい投資
    • 知識がない人は確実に失敗する
    • 将来のためにいまから始めよう

    不動産投資に限らず、投資にはリスクがつきものです。

    ですが、そのぶん挑戦する人が少ないので、大きなチャンスが転がっています。

    副業に詳しいアザラシ

    うまく運用できれば、まわりが働いているなか、あなただけ不労所得で早期リタイアも可能やで!

    そのために、まずは全額返金保証のあるプロのノウハウに投資し、勝ち抜けする準備を始めてみては?