SEOライティング

SEOライティングとは?検索に強いブログ記事の書き方を解説!

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • SEO対策を意識した文章ってどう書くの?
  • 検索に強い記事ってなに?
  • ライターとしてSEOライティングを理解したい!

「ブログで稼ごう!」と思って記事を書き始めたものの、Google検索の順位が上がってこないと不安になりますよね?

子アザラシ
子アザラシ
ブログは、心を込めてたくさん書けば検索で上がってくるんだよね!がんばる!!
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
ちょい待ち!ブログで成果を出すには、「SEOライティング」ができないと絶対にダメや!稼いでいるブロガーは例外なく使ってるで! 

そこで今回は、ブログで月100万円以上稼いだアザラシが、「グーグル検索に強い記事の書き方」をわかりやすく解説します。

この記事を最後まで読めば、SEOに強い記事を書けるようになり、ブログで安定的に収益を上げることができます。

初心者にもわかりやすく解説したので、何度も読んで他のブロガーに差をつけましょう。

ブログ記事の書き方・文章構成のパターンを初心者向けにわかりやすく解説する 今日はこんな悩みを解決! ブログの記事ってどうやって書くの?文章の構成ってなに?初心者はなにから書けばいいの? ...

SEOライティングとは?

SEOライティング

簡単にいうと、SEOライティングとは『Googleの検索上位に記事を表示する』ための文章術です。

普通のライティング術と比較すると、

普通のライティング術

読者にとって読みやすい文章を書くスキル。

SEOライティング

読者にとって読みやすい文章でありながら、Googleにも評価されるような文章術。

のような違いがあります。

難しそうに感じると思いますが、ブログで稼ぐためには絶対に欠かせないスキルになりますので、確実に身につけましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
この記事を読めば、SEOライティングが深く理解できて、使えるようになるで!どこよりもわかりやすく解説してるから、安心してついてきてな!

SEOライティング【基礎編】

SEOライティング【基礎編】

SEOライティングの基礎となる部分を、たった4つにまとめました。

SEOライティングの基礎!
  1. まずはGoogleの検索エンジンの仕組みを知る
  2. 読者目線でユーザーが欲している情報を書く
  3. Googleに伝わる記事を書く
  4. ユーザーの滞在時間を伸ばす

誰が読んでも理解できる内容になっているので、ゆっくり読み進めていきましょう。

1. まずはGoogleの検索エンジンの仕組みを知る

Googleに評価されるSEOライティングを身につけるには、まず『Googleの検索エンジンの仕組み』を理解しましょう。

検索エンジンとは?

「どのサイトを上位に表示して、どのサイトを下位に落とすか?」を判断する、サイトの順位づけを決める心臓部(エンジン)のことです。

Googleの検索エンジンでは、検索する人が欲してる情報と、表示する記事の内容がなるべく合致するよう、日夜改善がおこなわれています。

サイトの順位づけの基準

検索エンジンができた初期の頃は、

  • 文字数の多さ
  • 被リンク(そのサイトのリンクを載せて紹介されること)の多さ
  • 検索のキーワードが含まれる多さ

などが基準となり、サイトの順位づけがされていました。

ですが、順位づけの根拠がシンプルなあまり、情報が薄いサイトが乱立し、適切な情報に瞬時にアクセスできない不便さ目立つように。

なので現在では、どのようなサイトが上位に表示されるかはGoogleのみしかわかりません。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
しかもかなり複雑な要素で構成されとる。せやから、知識のない人がいくら記事を書いても、上位表示することは相当困難やで。

SEOライティングを身につけるうえで欠かせない知識なので、さらに深く学ぶために、こちらの記事も読んでおきましょう。

>> SEO対策に必要なグーグルの「検索エンジン」と「アルゴリズム」の仕組みを理解しよう

2. 読者目線でユーザーが欲している情報を書く

検索エンジンのことを知ることも大切なのですが、最終的には『記事のクオリティ』が検索結果を大きく左右します。

ブロガーとは、『読者の悩みを解決する仕事』です。

つまり、「どれだけ読者目線になって、わかりやすく有益な記事を書けるか?」が最重要なのです。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
わかりやすい文章の書き方については、次の章で触れてるで!不安にならず、読み進めてみてな!

3. Googleに伝わる記事を書く

SEO対策の記事の書き方

読者にとっての読みやすさに加え、Googleにも伝わる文章力が必要です。

なぜならGoogleは、ある特定のテキストを重視して検索結果を決めているからです。

具体的には以下の2つ、

  • キーワード
  • HTMLタグ

これらは確実におさえたいポイントです。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
Googleがどんな流れで記事を評価するのか、あとでその秘密をこっそり教えたるからな。出血大サービスやでほんま!!
  
子アザラシ
子アザラシ
血の臭いでシャチが寄ってくるからやめて。(真顔)

4. ユーザーの滞在時間を延ばす

読者が記事を読んでいる時間が長ければ長いほど、Googleからの評価も高くなります。

なぜなら、

「読者が時間をかけてじっくり読む」=「有益な情報が多く、質の高い記事」

というふうに判断する傾向があるからです。

例えばテレビ番組も、視聴率の高い番組は生き残り、逆に視聴率の悪い番組は打ち切りになってしまいますよね?

なので、読者の滞在時間というのは非常に重要なのです。

ユーザーの滞在時間を延ばすには?

以下の方法で、誰でも簡単に滞在時間を延ばすことができます。

この3つが大切!
  • デザインの装飾をする
  • 読みやすい文章を書く
  • ターゲットにしっかり届ける

上記のなかでもブログ初心者に特におすすめなのが、『デザインの装飾』です。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
この記事の最後の章で具体的に解説しているで!見逃して損しないように必ずチェックしような!

SEOライティング【文章編】

SEOライティング【文章編】

Googleに評価されやすいSEOライティングのコツは、たった6つだけ意識すればOKです。

具体的には以下の6つ、

SEOライティングのコツ!
  1. 読みやすい文章の基礎をおさえる
  2. 見出し(hタグ)を理解する
  3. 検索キーワードを入れていく
  4. なるべく簡潔に、論理的に書く
  5. 専門性を高める
  6. 代名詞を使わない

順番に、わかりやすく解説します。

1. 読みやすい文章の基礎をおさえる

読みやすい文章の基礎をおさえることで、読者の滞在時間を延ばすことができます。

子アザラシ
子アザラシ
簡単にそんなこと言われても。。初心者ブロガーの僕はどうすればいいの??

実は読みやすい文章には『決まった型』があり、当てはめるだけで、誰でも簡単に文章の質を上げることができます。

詳しく知りたい方は、【ブログの書き方】初心者でも読まれる文章を書ける12個のコツも必ず読んでおきましょう。

2. 見出し(hタグ)を理解する

SEOライティングにおいて、『見出し(hタグ)』は非常に重要です。

Googleが記事を評価する順番!
  1. タイトル(h1)
  2. 見出し(h2やh3)
  3. 本文

この順番で読み込んでいき、そのなかのキーワードによって、検索順位を決めています。

なので、まずはタイトルに「狙っている検索キーワード」を盛り込むこと。

次に、見出しにもちょこちょこキーワードを入れていきます。

タイトル

狙っているキーワードがちゃんと含まれているか、Googleにチェックされます。

たとえば、

「ブログ 稼ぐ SEOライティング」

というキーワードで上位表示を狙っている場合は、

“ブログ”で”稼ぐ”ための”SEOライティング”を徹底解説!

のように、しっかりとキーワードを含めたタイトルを考えましょう。

タイトル決めの際は、以下の2つを意識してください。

  1. やみくもにキーワードを含めるのはNG
  2. タイトルの文字数は30文字前後にする

やみくもにキーワードを含めると、支離滅裂なタイトルになってしまい、読者にクリックされない記事になってしまいます。

あくまでも『読者目線』は忘れないようにしてください。

そして、タイトルが長すぎると、検索したときにタイトルが途切れて表示されてしまいます。

だいたい30字前後であれば、スマホとPCの両方で途切れることなく表示されるので、タイトルを決めるときは意識してみましょう。

見出し

タイトルの次にGoogleがチェックするのが、『見出し』です。

特に「h2タグ」「h3タグ」には、狙っているキーワードを必ず含めましょう。

さらにいうと、見出しを配置する順番にも注意してください。

子アザラシ
子アザラシ
なんで見出しの順番まで注意しないといけないの?僕の好きなようにしちゃダメなわけ??
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
え、メンヘラなん?気持ちはわかる。でもな、見出しっちゅうのは、Googleに記事構成を伝える大事な役割をしとるんや!

見出しの順番には、Googleに記事の内容を伝える役割があります。

特に重要なのが以下の3つ、

この3つは覚えよう!
  • h2タグ=大見出し
  • h3タグ=中見出し
  • h4タグ=小見出し

(ちなみにh1は記事タイトルです)

上記の3つはGoogleが重要視するので、必ずキーワードを含めましょう。

正しい見出しの使い方

h1タグはタイトル専用なので、本文中の見出しとして使うことは避けてください。

それ以外は、

  1. h2タグ(大見出し)
  2. h3タグ(中見出し)
  3. h4以下

という順番になるように配置してください。

見出しの使い方:悪い例

この記事の見出しを、悪い例にしてみたのが以下です。

h2タグ:SEOライティングとは?

  h4タグ:SEOライティング【基礎編】

 h3タグ:検索エンジンとは?

   h5タグ:サイトの順位づけの基準

 h3タグ:読者目線でユーザーが欲している情報を書く

「h2⇨h4」だったり、「h3⇨h5」というふうに、数字の繋がりが飛んでしまっていますよね?

これではhタグの数字の配置がばらばらで、Googleが混乱してしまいます。

見出しの使い方:良い例

実際にこの記事の見出しの配置は以下です。

h2タグ:SEOライティングとは?

h2タグ:SEOライティング【基礎編】

 h3タグ:検索エンジンとは?

  h4タグ:サイトの順位づけの基準

 h3タグ:読者目線でユーザーが欲している情報を書く

「h2タグ⇨h3タグ」「h3タグ⇨h4タグ」というように、しっかりと数字が繋がっています。

こうすることでGoogleに記事の構造が正確に伝わるので、より高い評価を受けれるようになります。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
見出しの構造がしっかりしてると、読者が見たときにどんな内容なのかがすぐに伝わるで!読んでもらえる可能性もアップや!

本文

本文はキーワードを含めつつ、とにかく読みやすい文章を書きましょう。

キーワードは各見出しのすぐ下に入れると、Googleから良い評価を受けやすくなります。

とはいえ、あくまで小手先のテクニックに過ぎないので、徹底的に『読者目線』を意識してください。

3. 検索キーワードを入れていく

本記事でも何回も伝えていますが、狙っているキーワードは必ず含めましょう。

具体的には、

  • タイトル
  • 見出し
  • 本文

のなかに、適度に入れていくことが大切です。

さらにいうと、狙っているキーワードのほかに、『関連キーワード』も含めることで、Googleからより高い評価を受けれます?

子アザラシ
子アザラシ
うわ〜、また難しそうなのが出てきた。。関連キーワードってなんやねん!
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
まあまあそんなムキになるなや。わかりやすく教えたるって!(ワイの話し方が移ってきとる。。か、かわええ)

関連キーワードとは?

関連キーワードとは、特定のキーワードに関連してよく使われるキーワードのことです。

『共起語』とも言われ、しっかり理解して使うことで、Googleによりアピールすることができます。

わかりやすい例を挙げると、『学校』というキーワードを聞いて、以下のような言葉が連想されませんか?

  • 宿題
  • 教育
  • 部活
  • 給食
  • 先生

まだまだたくさん浮かぶと思いますが、イメージとしては上記のような言葉が関連キーワードになります。

本文に関連キーワードを適度に盛り込むことで、Googleが「この記事は学校に関する情報を網羅していて信頼できる」と判断し、検索の上位に表示してくれるのです。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
上記の例では、イメージだけで学校に関連してそうなキーワードを挙げたけど、より簡単に、正確に見つける方法があるで!

関連キーワードがわかる便利ツール

以下の2つのツールが便利です。

  • ラッコキーワード
  • Googleサジェスト

上記のツールは、無料で関連キーワードを洗い出してくれます。

Googleサジェストは、Googleの検索窓にワードを入力したときに出る「関連キーワード」のことです。

ラッコキーワードは稼いでるブロガーも積極的に使っているツールなので、ブックマークしていつでも使えるようにしましょう。

ほかにも便利なツールはたくさんあるので、ブログを開設したら忘れずにやるべき7つの初期設定|ツールやプラグインも紹介の記事も読んでおくことをおすすめします。

4. なるべく簡潔に、論理的に書く

伝わりやすい文章を書くには、

  • 簡潔である
  • 論理的である

最低限、この2つは満たす必要があります。

とはいえ難しいことは一切なく、『PREP法』を使えば、初心者ブロガーでもプロ級の文章が書けるようになります。

PREP法を活用する

ブログ文章術

PREP法は、稼ぐプロブロガーなら必ず使っている文章術で、情報を論理的に伝えることができます。

やり方は非常に簡単で、

PREP法
  1. Point:結論
  2. Reason:理由
  3. Example:例
  4. Point:結論

この順番で文章を組み立てるだけです。

実際に、『読まれる文章の重要さ』を例に出して組み立ててみます。

Point:結論

ブログで稼ぐには、『読まれる文章』を書くスキルが非常に大切です。

そのなかでも『リード文』は、その文章が読まれるかどうかを大きく左右します。

Reason:理由

なぜならリード文というのは、読者に興味を持たせたまま本文への誘導する役割があるからです。

Example:例

例えば、あなたが『文章の書き方が学べる記事』を検索したとします。

ところがその記事のリード文で、飼ってる犬の話を延々とされたら、「ほかの記事読もう」ってなりますよね?

逆に、「この記事を読めば、今日から文章の達人になれます」とリード文に書いてあったら、興味が湧くはずです。

Point:結論

なので、読者に文章を読んでもらうためには、まずリード文の書き方を身につけましょう。

文章で稼ぐためには必ず必要になるスキルのひとつなので、この記事を何度も読み込んで覚えておくことをおすすめします。

5. 専門性を高める

専門性の高い内容の記事を書くことも、非常に重要です。

なぜならGoogleには、『検索品質評価ガイドライン』というものがあるからです。

Google検索品質評価ガイドラインとは、

Googleが検索エンジンの品質を評価するために、外部の品質評価者に向けて評価方法を説明した資料のこと。

MIERUCA

つまり、「Googleはこんな基準で記事を評価しますよ!」というヒントを出してくれています。

このガイドラインの中でも重要視されているのが、「E-A-T」というものです。

E-A-Tとは?

E-A-Tとは、

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念の略である。

irep

という、SEOにおいても大切な要素のひとつです。

つまり、

  • 専門性:特定の分野に詳しい
  • 権威性:その分野において、多くの人に認められている
  • 信頼性:サイトの運営者、サイト自体の信頼度が高い

これらが含まれているサイトや記事を、Googleは高く評価します。

子アザラシ
子アザラシ
そんなの難し過ぎて無理だよ。。せっかくSEOライティングの勉強を楽しんでたのに心折れそう。。

E-A-Tを攻略するには?

結論からいうと、有益な記事をコツコツと積み重ねていくしかありません。

それができずに挫折したり、高額なSEOセミナーに騙される人が多くいます。

そうならないためにも、『読者目線』で良質な記事を書き続けるしかないのです。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
裏技なんてないで。でもな、この記事をここまで読んでくれたあなたなら、E-A-Tを攻略できる可能性は高いと思っとる。一緒にがんばろうや!!

より深くGoogleの検索品質評価ガイドラインを知りたい方は、検索品質評価ガイドライン(アイレップ私訳版)を読んでみましょう。

6. 代名詞を使わない

Googleは『代名詞』を理解できないので、SEOの効果が低くなってしまいます。

代名詞の一例!
  • この
  • これ
  • あれ
  • それ
  • あそこ

上記のような言葉はなるべく使用を控えましょう。

最後に、SEOライティングで重要な『装飾』について詳しく触れていきます。

SEOライティング【装飾編】

SEOライティング【装飾編】

SEOライティングは文章だけでなく、装飾も大切です。

とはいえ、慣れれば簡単なので、

重要な5つの装飾!
  1. HTMLタグ
  2. 読みやすいデザイン装飾
  3. 画像のalt属性に説明文を入れる
  4. パーマリンクを適切なものに設定する
  5. メタディスクリプションを書く(キーワードを盛り込んで、読みたくなる文章)

まずはこの5つを覚えましょう。

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

1. HTMLタグ

HTMLとは、

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパー テキスト マークアップ ランゲージ)の略で、Webページを表示するための言語です。

webget!

というもの。

つまりHTMLを使うことで、自分好みの装飾をページに表示させることができます。

SEOライティングにおいても重要な役割をするので、最低限必要なHTMLタグを紹介します。

最低限覚えておくべきHTMLタグ

以下の8つは、ブログ運営では欠かせないHTMLタグです。

  1. 見出し:<h1>~<h6>タグ
  2. 段落:<p>タグ
  3. 太字:<b>タグ
  4. リンク:<a>タグ
  5. 画像:<img>タグ
  6. 箇条書き:<ol><ul>タグ
  7. 引用:<blockquote>タグ
  8. 表:<table>タグ

ひとつずつ役割を簡単に説明します。

見出し:<h1>~<h6>タグ

記事内で説明した通りSEO的にかなり重要なので、順番に注意しながら使いましょう。

段落:<p>タグ

本文のなかで、段落をつけたいときに使います。

段落を使うことで文章にメリハリがつき、読みやすくなります。

太字:<b>タグ

目立たせたい文字は太字にしましょう。

多用しすぎると、特に伝えたい言葉の印象が薄れてしまうので、注意が必要です。

リンク:<a>タグ

自分のブログ内の別記事や、外部のサイトのリンクを貼る場合に使用します。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
リンクを貼ることは、SEO的にも効果が高いで!使い過ぎは注意やけど、覚えとこな!

画像:<img>タグ

画像のない文章だけの記事は、読者を疲れさせてしまいます。

大見出しの下に画像を挿入するのが一般的なので、ブログ運営に欠かせないフリー画像などを使うことをおすすめします。

フリー画像については、ブログを開設したら忘れずにやるべき7つの初期設定|ツールやプラグインも紹介を読んでおきましょう。

箇条書き:<ol><ul>タグ

単語が何個も続く場合は、箇条書きにしてまとめると見やすくなります。

このブログでも、『箇条書き+ボックス』の組み合わせはよく使います。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
簡単にボックスとか箇条書きを使う方法は、このあとすぐに説明するからな!

引用:<blockquote>タグ

外部のサイトに書いてある情報を使いたい場合は、引用タグを使います。

信頼性の高いサイトからの引用は、Googleからの評価も高くなりやすいので、ぜひ活用しましょう。

表:<table>タグ

複数の商品やサービスの、

  • 価格
  • 特徴
  • おすすめ度

などをまとめて紹介したい場合は、表のタグを使うと便利です。

圧倒的に見やすくなるので、試してみることをおすすめします。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
この記事の最後に、表を使ったチェックリストを用意したで!どんなふうに表示されてるのか、見てくれると嬉しいな!

2. 読みやすいデザイン装飾

読みやすいデザイン装飾

『デザイン装飾』で記事を読みやすくしながら、個性を出すことができます。

  1. このボックスも
  2. この数字のリストも
  3. こんなマーカーも

読みやすい記事を書くうえで絶対に欠かせない要素です。

子アザラシ
子アザラシ
僕たちが吹き出しで話せるのも、装飾のおかげだもんね!でも、専門的なスキルとか必要そう。。
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
そう思うやろ?でもな、たったひとつ、あることをするだけで誰でも簡単に使えるんや!

簡単に読みやすいデザイン装飾を使うには?

結論からいうと、『有料テーマ』の導入が必須となります。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
ワイがブログを始めたての人にアドバイスを求められたときは、必ず有料テーマをおすすめしとるで!

稼ぐブロガーになるには欠かせないものなので、【初心者向け】WordPressブログのおすすめ有料テーマ10選!稼ぐならこれを使おう!の記事は確実に読んでおきましょう。

3. 画像のalt属性に説明文を入れる

画像のalt属性に説明文を入れることで、Googleに「画像がなにを示すのか」を伝えることができます。

Googleは、画像だけではどんな意味があるのかを把握できないので、必ず設定しましょう。

4. パーマリンクを適切なものに設定する

パーマリンクとは、記事のURLの最後の部分のことです。

パーマリンクを設定することはGoogleも推奨しているので、SEO的に良い効果が期待できます。

この記事の場合、

activeweb.jp/seo_writing

URLの最後、太字になっている「seo_writing」の部分がパーマリンクです。

記事の内容に沿った英単語を、手動で入力しましょう。

5. メタディスクリプションを書く

メタディスクリプションとは、記事の概要を説明する文章のことです。

魅力的なメタディスクリプションを書くことで、クリック率を上げつつ、SEO的にも良い効果があります。

自分で説明文を設定できるので、キーワードを盛り込んで、検索ユーザーが読みたくなる文章を書きましょう。

SEOライティングのチェックリスト

最後に、全15項目のSEOライティングに必要な知識のチェックリストをつくりました。

  SEOライティングのチェックリスト
1 Googleの検索エンジンの仕組みを理解したか?
2 読者目線で記事を書けているか?
3 Googleに伝わる記事を書けているか?
4 読者の滞在時間を延ばす工夫ができているか?
5 読みやすい文章の基礎をおさえているか?
6 見出し(hタグ)を理解したか?
7 検索キーワードを含めているか?
8 PREP法を使ったわかりやすい記事が書けているか?
9 E-A-Tを意識して、専門的な記事を書けているか?
10 代名詞ばかり使っていないか?
11 適切なHTMLタグを使えているか?
12 デザインの装飾ができているか?
13 画像のalt属性に説明文を入れているか?
14 適切なパーマリンクを設定しているか?
15 キーワードを含めたメタディスクリプションを書いているか?

どれもSEOライティングにおいて大切な要素なので、何度もこの記事を読み返して、15個すべてをマスターしましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
ちなみに上記のような表も、『有料テーマ』を導入すればワンクリックで使えるで!ほんまコスパ良すぎて涙出るわ!

商品を売るための文章「セールスライティング」を学びたい人はこちら↓

【セールスライティング】ブログで使える「売れる文章」の書き方12のコツ