Webデザイン

【Webデザインの始め方】未経験から副業Webデザイナーとして稼ぐまでのステップ

副業に詳しいアザラシ

どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • WEBデザインはどんなお仕事?
  • WEBデザインは稼げるの?
  • WEBデザインを始めるためには何が必要?

Webデザインは、未経験でも月5万円くらいならすぐに稼げる人気な副業です。

子アザラシ

え、でもデザインってセンスじゃないの??

副業に詳しいアザラシ

そう思われがちやけど、ちゃんと知識を身につければ誰でもできる副業やで!

副業に詳しいアザラシが、『未経験から始めるWebデザインの極意」をわかりやすく解説します。

この記事を最後まで読めば、Webデザインで稼ぐまでの流れがわかり、副業としてすぐに始められます。

「初めて副業に挑戦する!」という人に向けて丁寧に解説したので、何度も読んでWebデザイン初心者を最短で抜け出しましょう。

筆者がおすすめする、コスパ最強で質問し放題のWebデザイン講座↓

Contents
  1. Webデザインとは?
  2. Webデザインが副業におすすめな3つの理由
  3. 最短でWebデザイナーになるならこの講座
  4. Webデザインは稼げるのか?
  5. Webデザインの仕事の種類
  6. Webデザインの始め方6ステップ
  7. 副業でWebデザインを始める際の注意点
  8. 副業でWebデザインを始めて稼ごう!

Webデザインとは?

Webデザインとは、

  • バナー
  • サイトのボタン
  • 企業ロゴ

など、web上で目に入るあらゆるものを指します。

ホームページなどでは、全体の構成から、色やサイズもその中の要素です。

写真を使い、加工などを行っていくのもデザインの1つです。

文字もフォント違いだけではなく、企業のロゴに使われるような装飾が入ったものも含まれているため、ありとあらゆるものがWebデザインと呼ばれています。

子アザラシ

Webデザインは幅広いんだね!!

見た目の印象だけでなく、使い勝手も重要になってくることもあります。

副業に詳しいアザラシ

使いにくいサイトだとユーザーはイライラしてしまうからな。

そのようなケースを避けるために、使い勝手の良いユーザーインタフェースを作るのもWebデザインのお仕事です。

PC上で利用するものやタブレットで使うもの、スマートフォンで利用するサイトなど、各利用場面に応じたデザインを制作することが求められます。

Webデザインが副業におすすめな3つの理由

なぜWebデザインが副業におすすめなのか、主な3つ理由は以下です。

  1. デザインは初心者でも比較的すぐに成果が出る
  2. 未経験でも案件がある
  3. 作業はパソコン1台でどこでもできる

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

1. Webデザインは初心者でも比較的すぐに成果が出る

Webデザインは、副業初心者でも比較的すぐに稼ぐことがでます。

本業で勤めていること以外の職種で、すぐに成果を出すことは難しいです。

しかし、Webデザインであれば、早い人であれば1ヶ月で成果を出すことができます。

子アザラシ

たった1ヶ月後に副業で稼げてる姿を想像するとワクワクするね!!

どんな人でも、成果が出るまでに時間がかかりすぎてしまうと、途中で諦めたり、モチベーションが続かないことが多いです。

せっかく副業を始めても成果が出るまでに1年がんばって続けられるという人は少ないでしょう。

そのため、ある程度すぐに成果を出せた方が、成功体験を得られることにより、継続しやすく、結果的に稼ぎ続けられます。

副業に詳しいアザラシ

継続して経験を積んでいくければ、時間単価や全体収入を上げることもできるで!

そのため、「副業を始めてみようかな」と思っている人や、まだ副業を始めて間もない人にとっては、副業でWebデザインを始めることはおすすめです。

2. 未経験でも案件がある

2つ目の理由は、未経験でもできる案件が多くあるからです。

デジタルコンテンツはまだまだ需要が伸びていくと予想されています。

副業に詳しいアザラシ

その証拠に、バナー制作など、クラウドソーシング上でたくさんの案件が出されてるで!

2010年は、EC市場でのBtoC取引は7兆7,880億円でした。

しかし2020年の市場規模は、19兆2,779億円と、2倍を大きく超えて成長しています。

世界に目を向けてみると、日本円に換算すると約440兆円規模で約22倍の市場規模があります。

子アザラシ

すごい、、!!今後も市場はどんどん拡大しそうだね!!

そのため、

  • デザインの知識
  • デザインのスキル

を身につけることができれば、継続して稼いでいくことができます。

Webデザインの場合、未経験でも案件があり、仕事の募集されていることが多いため、実績を作りやすいというのも特徴の1つです。

今後もWebサイトのランディングページ制作や、バナーなどのデザインは増えていくため、しっかりスキルを身につけていけば、実績をつくることができます。

実績を一度作ることができれば、副業として継続することは難しくありません。

3. 作業はパソコン1台でどこでもできる

Webデザインの制作は、基本的にパソコン1台で行うことができます。

そのため、ノートパソコンがあれば、自由にどこでも作業することが可能です。

移動中やちょっと空いた時間にカフェで制作することができ、時間の有効活用ができます。

副業に詳しいアザラシ

WEBデザインに必要なソフトが動くパソコンならなんでもOKやで!

充電ケーブルなども一緒に持ち運んで、ワーケーションや2拠点生活を行っている人もいます。

ワーケーションとは?

「ワーク(work)」と「バケーション(vacation)」の造語で、休暇を取りながら、普段とは異なる場所で働く仕組みです。

時間にメリハリをつけてワーケーションを行って、心身ともにリフレッシュをとっている人もいます。

2拠点生活は、普段は都会などで仕事を行い、週末は田舎などに生活の拠点を移して生活を行うことです。

仕事の都合でどうしても平日は田舎で生活できないけど、田舎でも生活がしたいという人が行っている働き方です。

子アザラシ

そうそう!そんな生活に憧れてたんだ!!

近年では、これら2つの働き方や生活スタイルは注目を集めています。

パソコン1台と通信環境を整えることができれば、ワーケーションや2拠点生活をすることは誰にでも可能です。

最短でWebデザイナーになるならこの講座

Webデザイナーは、在宅で出来て、仕事も豊富にあり、かつ稼げる最高の副業です。

一度がっつり勉強してスキルを覚えて、仕事のフローを経験してしまえば、そこからはスムーズにステップアップしていけます。案件単価も高いのでしっかり稼げます。

しかし最初に勉強する内容が初心者にとっては難しいため、挫折する人が多いのも事実

なので最初は、体型的に教えてくれる講座を受講することをおすすめしています。

筆者がおすすめするのがこちらの講座です↓

こちらのWebデザイン講座の特徴としては

Webデザイン講座「デイトラ」の特徴
  • 仕事につながる現場のスキルが身につく!
  • 初心者を挫折させない丁寧なカリキュラム!
  • オンラインで受講できる動画講座!
  • 現役デザイナーにわからないことを質問できる環境!
  • Webデザインの基礎知識やツールの使い方をすべて学べる!
  • 実際のワークフローや実務の部分も学べる!
  • 仕事の取り方や単価アップ術も学べる!
  • プロによる添削やフィードバックを受けられる!
  • 専用コミュニティに所属でき、デザイナー仲間ができる!

これだけの内容で、なんと業界最安という講座です。

場を持たず、講座からフォローアップまでオンラインで完結しているから実現できる価格ですね。

筆者もWebデザインのスキルを習得しましたが、当時はこういった講座がなかったため、スキルの習得を一度諦めました。

なので、今からWebデザインで稼ごうという方は、こういった講座があって羨ましいのが本音です。

この講座を主催している方は、フリーランス歴7年目の私の古くからの知り合いで、信頼できる人物なので、講座の質は間違いありません。

サンプル動画もあるので、ぜひ一度公式サイトを見てみてください↓

Webデザインは稼げるのか?

Webデザインは本当に稼げるか心配だという人も多いと思いますが、しっかりスキルや知識を身につければ、稼ぐことができます。

ニーズにあったデザインを行うことができれば、十分に稼ぐことができるので、まずは始めてみることが大切です。

副業に詳しいアザラシ

初心者がWebデザインで稼ぐためのポイントを解説していくで!!

1. Webデザインは副業で月5万円稼ぐことを目指せる

Webデザインは、短期間で副業で月5万円を稼ぐことができます。

副業を始めてすぐに月5万円を達成することは難しいですが、しっかり知識や経験、実績を積んでいけば、〜3ヶ月くらいで十分に達成できます。

月5万円収入が増えれば、少し生活にゆとりを持つことができると思います。

子アザラシ

普通に会社働いてたら、1年で給料が5万円以上アップするのは難しいもんね。

一度身につけたスキルは誰かに取られることはありませんし、会社とは別の収入が得られると、精神的な安定も得ることができます。

副業を始めて1ヶ月もたたないうちは、なかなかうまくいかないことがあるかもしれません。

ですが、Webデザインのスキルを学んでいけば副業で5万円以上の収入を増やすことができ、生活に余裕が生まれるでしょう。

2. Webデザイナーとして独立する人やキャリアアップにつなげられる

Webデザイナーとして副業を始めて、収入が増えていくと独立も可能です。

多くの人が独立するタイミングは、本業の収入を超えたとき。

継続してWebデザインの案件を請け負っていると時間単価が上がり、本業で稼ぐよりも副業の方が収入が増えていく可能性があります。

子アザラシ

そう考えると、副業って簡単に始められるわりに夢があるな〜

本業として独立できるくらい稼げれば、自分で会社を経営することも可能です。

また、本業とスキルの組み合わせでキャリアアップにつなげられる場合があります。

副業に詳しいアザラシ

業種によってはめちゃくちゃ大きなメリットになるで!

Webデザインを学んでいくことで、デザインのスキルだけではなく、マーケティングスキルなども身につけることが可能です。

そのため、自身のキャリアアップにつながったという人も多いです。

Webデザイン単価の一例

実際にWebデザインの単価の一例を紹介します。

単価の一例!
  1. アイコン・バナー作成→3,000円〜
  2. ロゴ作成
    →10,000円〜
  3. Webのトップページ作成
    →20,000円〜
  4. スマートフォンなどのレスポンシブ対応WEBページ
    →15,000円〜
  5. 企画構成
    →15,000円〜

ここで紹介したのはあくまでも一例で目安です。

各項目はボリュームなどによってもさまざまなため、案件によって大きく異なる場合があります。

筆者がおすすめする、コスパ最強で質問し放題のWebデザイン講座↓

Webデザインの仕事の種類

Webデザインの仕事の種類は、主に以下の5つです。

5つの種類!
  1. ランディングページ制作
  2. Webページの改善・更新
  3. バナー制作
  4. アイコンデザイン・ロゴデザイン
  5. 制作ディレクション・コンサルティング

副業を始める前に、どんな種類があるのか知っておくことも大切です。

なので、ひとつずつわかりやすく解説します。

ランディングページ(LP)制作

ランディングページとは、ユーザーが最初に訪れるWEBページです。

副業に詳しいアザラシ

LPって呼ばれとるで!

Webデザインの業務としては、企業などが、売りたい商品などの購入ページを制作することです。

例えば、売りたい商品をWebページ上に載せていても、訪問者が購入してくれるとは限りません。

訪問者に購入を促すためには、購入ボタンの工夫などをして、サイト訪問者に購買意欲を持ってもらわなければなりません。

子アザラシ

デザインで商品を売れやすくするなんて、かっこいい〜!!

そのため、

  • どんな訪問者を想定しているのか?
  • 購入することによって得られる体験や効果は何なのか?

を明確にし、デザインページを作っていくことが大切です。

制作範囲も、デザインだけでなくコーディングまでをカバーするものもあるため、できる範囲によって案件の単価は大きく変わります。

Webページの改善・更新

すでに持っている企業や個人のWebページの改善や更新を行い、新しくすることです。

  • 見栄えをよくしたい
  • 企業のイメージを刷新したい
  • 古いページを流行っているものにしたい

など、さまざまな要望があります。

クライアントの要望をしっかりヒアリングして、Webデザインを行うことが重要です。

既存のページで使われている画像の編集や差し替えなどであれば、作業範囲は比較的小さいです。

副業に詳しいアザラシ

サイトの規模や要望の大きさによって、単価も変わってくるで!

案件単価は10万円〜30万円のものが多いですが、実績や提案によって採用されるかが変わります。

大型案件となる場合は、副業規模でできるのかどうか、納期などを確認することが大切です。

バナー制作

バナー制作は、Web上に表示されている、リンク付きの画像を制作することです。

お問合せフォームなど、「クリックしたらどんなページに飛ぶのか?」というのがひと目でわかるデザインが求められます。

広告などをWEB上で打ち出しても、利用者や訪問者が増えなければ、企業が広告を出している意味がありません。

子アザラシ

バナー広告で商品ページへのアクセスを増やすことで、企業の利益につなげるんだね!!

そのため、バナーの制作はひと目見た時にわかりやすいデザインであることが大切です。

アイコンデザイン、ロゴデザイン制作

アイコンデザイン・ロゴデザイン制作は、企業や個人の印象に大きく左右するデザインです。

例えば!
  • Apple:リンゴマーク
  • Twitter:青い鳥

など、マークやロゴを見た瞬間に「〇〇企業のロゴだ!」と思い出してもらうために、デザインは重要です。

副業に詳しいアザラシ

『アザラシ=副業のプロ』って覚えといてな?

Webサイトのメールのお問合せボタンや、トップページに戻るリンクのデザインなどもあります。

数多くのアイコンを用いるサイトも多いため、一括で依頼しているような案件もあります。

新規サービスなどのロゴに携わることができるワクワク感も魅力です。

ディレクション・コンサルティング

ディレクションやコンサルティングは、副業を始めてすぐにできる仕事ではありません。

しかし、Webデザイナーとしてキャリアを積んだ人の中には、マネジメント業務などの上流工程を行う人もいます。

Webデザインを行っていくうちに、ディレクションやコンサルティングを任されれば、本業にも活かすことができるお仕事です。

子アザラシ

Webデザインの始め方、もっと詳しく知りたい!

Webデザインの始め方6ステップ

以下のたった6ステップで、Webデザインを副業にできます。

この6ステップ!
  1. 必要最低限のパソコンを購入する
  2. WEBデザインを副業として行うために必要なスキルを学ぶ
  3. デザインをするためのソフトの使い方を学ぶ
  4. ロゴやWEBページなどのデザインをマネして制作してみる
  5. 制作したデザインを元にポートフォリオを作成する
  6. ポートフォリオができたら営業をする

「なにをしたらわからない、、」という人や、途中で手詰まりを起こしている人は、ここからの解説を参考にしてみてください。

1. 必要最低限のパソコンを購入する

Webデザインを行う上で重要なものは、パソコンのスペックです。

あまりスペックの低いパソコンだと、Web制作を行っているときにソフトが動かないという問題が起こってしまいます。

Adobe社の

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Adobe XD

などを用いて、デザインを制作することが多いため、これらのソフトが動くパソコンのスペックが求められます。

こんなスペック!
  1. プロセッサー:Intel マルチコアプロセッサー(64ビット対応)
  2. RAM : 8GB以上
  3. ハードディスク : 2GB以上の空き
  4. GPU : OpenGL 4.X
  5. モニターの解像度 : 1,024 × 768 以上の画面解像度

上記のスペックは最低限のため、余裕をもったスペックのパソコンの方が快適に操作することが可能です。

副業を長くやっていくつもりであれば、スペックに少し余裕のあるパソコンを購入することをおすすめします。

子アザラシ

WindowsとMacならどっちがWebデザイン向きなんだろう、、?

Adobe社のソフトであれば、どちらのOSでも動かすことができます。

使いたいソフトがある場合、どちらのOSのパソコンが対応しているか購入する前に確認しておくことが大切です。

2. Webデザインを副業として行うために必要なスキルを学ぶ

2つ目は、Webデザインを行うために必要なスキルを学ぶことです。

ただ単純にデザインをしたいから制作してみても、クライアントやユーザーにとって使いにくいものでは意味がありません。

利用者が求めているデザインを学ぶことで、「どういうデザインにすれば利用者や企業などの利益に結びつけられるか?」が見えてきます。

副業に詳しいアザラシ

練習として、電車の広告や本の表紙を見て、「どんなデザインが日常で使われているのか?」を意識しような!

また、

  • 色相環
  • コントラスト
  • 配置などのバランス

は学んでおいて損がありません。

理論的なパターンを学んでおくことで、デザインの配色や配置を整えることができます。

多くの色を使う場合や、サイトの要素やパーツなどが多い場合、理論的なことをしっておくと役に立ちます。

筆者がおすすめする、コスパ最強で質問し放題のWebデザイン講座↓

3. デザインをするためのソフトの使い方を学ぶ

次に、Webデザインをするためにソフトの使い方を学ぶことです。

先ほどパソコンのスペックを購入するところに記載したように、デザインをする場合Adobe社のソフトを使う場面が増えてきます。

  • Illustrator
  • Photoshop
  • Adobe XD

上記3つのソフトはデザイン作成によく使われます。

使い方を学んでおくことで、スムーズにデザインすることが可能です。

これらのソフトがおすすめな理由は、利用者が多いので、ソフトの使い方がわからないときに検索すれば解決法がたくさん出てくるからです。

副業に詳しいアザラシ

困ったときに解決するのが早いと、スムーズに作業を進めることができるで!

もう1つの理由は、同じソフトを使っていると、デザインの修正や追加などが行いやすいです。

デザインの修正などがある場合、異なるソフトを使っていると互換性がなく、修正に思わぬ時間がかかってしまうことがあります。

そのため、多くの人や企業が使っているソフトを使うことをおすすめします。

4. ロゴやWebページなどのデザインをマネして制作してみる

デザインとソフトの使い方を学んだら、実際にロゴやWebページのデザインをマネして制作してみましょう。

ソフトを使い慣れることや、実際に制作することで、作業のイメージをつかむことができます。

実際に制作することは、今後副業を続けていくうえで大切なことです。

子アザラシ

本当にWebデザインが向いているか?とか、作りたいものが見えてきそうだね!

また、同じものを模写して作るだけではなく、アレンジを加えてオリジナリティのあるものを制作しておくとさらに良いです。

5. 制作したデザインを元にポートフォリオを作成する

次に、デザインをして制作物をつくったら、ポートフォリオを作りましょう。

ポートフォリオを作っておくことで、案件に応募するときや営業を行うときに、実績として見せることができます。

その前に、マネをしたものを自分のポートフォリオに載せて良いか確認しておきましょう。

確認しておかないと、著作権の侵害に当たる可能性があるので、事前に確認しておくことが大切です。

6. ポートフォリオができたら営業をする

最後に、ポートフォリオができたら営業を行っていきましょう。

ポートフォリオがあるおかげで、クライアントが採用するかどうかの判断ができます。

最初のうちは、あまり採用されないかもしれませんが、一度案件を獲得し実績を作れば、継続的に仕事を獲得することができるようになります。

副業に詳しいアザラシ

初めのうちは友だちや知り合いのお手伝いとしてやるのもありやな!

またクラウドソーシングもおすすめです。

クラウドソーシングで代表的な、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などを利用すると案件がたくさんあります。

未経験のデザイナーを募集していることもよくあります。

そのため、初めは報酬が少ないかもしれませんが、実績作りと割り切って応募してみるのがおすすめです。

その後、しっかり実績を作れば、SNSなどでも営業がしやすくなります。

副業でWebデザインを始める際の注意点

副業でWebデザインを始める際の注意点が以下の6つです。

6つの注意点!
  1. フォント(書体)を意識する
  2. 閲覧される媒体に注意する
  3. コンテンツ幅や余白に注意する
  4. ボタンやバナーなどはコントラストを意識する
  5. 勤めている会社の就業規則を確認しておく
  6. 税金面の勉強が必要になる

上4つはデザインを制作する際に注意することです。

5つ目は、業種や業界によっては稼ぎ始めるときに注意が必要です。

6つ目は実際に稼ぎ始めてから気をつけることなので、後回しでもいいかもしれません。

順番にわかりやすく解説します。

フォント(書体)を意識する

フォントに注意することは大切です。

副業に詳しいアザラシ

実はフォントもデザインにとって重要な要素なんや!

そのため読みにくいフォントを使ってしまうと、

  • 読みにくいと感じる
  • WEBサイト離脱率があがる
  • 購買意欲がなくなってしまう

などの危険性があります。

そうならないためには、客観的な視点が必要です。

見やすいフォントを使ってデザインすることを心がけましょう。

閲覧される媒体を意識する

閲覧される媒体を意識することです。

デザインは、「誰が見るものなのか?」を想定して制作する必要があります。

若年層によく見られるものなら、その層にあったデザインが必要です。

子アザラシ

デザインが利用される場面をイメージすることが重要なんだね!

クライアントの希望などがあれば、そのイメージに沿ったデザインを制作することが大切です。

コンテンツ幅や余白に注意する

コンテンツ幅や、余白に注意する必要があります。

情報が詰め込まれたレイアウトやコンテンツはかえって見づらかったり、訪問者がアクションを起こしてくれないといったことが起こります。

副業に詳しいアザラシ

情報を整理して、適切な余白をつくることが大切やで!

デザインをしっかり学んでいけば、「どのようなデザインが見やすいものになるか?」という知識も身についていきます。

ボタンやバナーなどはコントラストを意識する

ボタンやバナーなどは、コントラストに注意する必要があります。

Webページ上でパッと見た時に背景などに埋もれてしまっては、ボタンをクリックしてもらえなくなります。

色の違いやコントラストをはっきりさせておくことで、バナーに気づきやすくなり、次のアクションにつながりやすいです。

勤めている会社の就業規則を確認しておく

勤めている会社の就業規則を確認しておくことも重要です。

Webデザインに限らず、副業を始める際は必ずチェックしましょう。

副業禁止になっている場合はトラブルの原因になる可能性もあります。

税金面の勉強が必要になる

副業で稼げるようになってからですが、税金面の勉強が必要です。

子アザラシ

ええ〜!税金のことなんてわからないよ。。

副業に詳しいアザラシ

その気持ちはわかるけど、正しい知識を持つと節税にもつながるからメリットはでかいで!!

そのため、税金の勉強をしておくことが大切です。

副業でWebデザインを始めて稼ごう!

副業でWebデザインを始めることで、生活のゆとりとキャリアップにつながります。

デザインのスキルだけでなく、営業スキルやマネジメントスキルも身につきます

副業に詳しいアザラシ

副業でいろんなスキルを身につけて独立も、全然夢じゃないで!

仮に副業を始めて合わなかったり失敗しても、初期投資が少なく始められるのがWEBデザインの魅力です。

しっかり続けることができれば、生活に余裕ができ、自分の理想とするライフスタイルに近づきます。

子アザラシ

よーし!パソコン1台で、場所に縛られず自分らしく生きる人生を手に入れるぞ!

気持ちが盛り上がっているいまこの瞬間がチャンスです。

まずは副業でWebデザインを始めてみてはいかがでしょうか?

筆者がおすすめする、コスパ最強で質問し放題のWebデザイン講座↓

Webデザインは初心者が挫折しやすいスキルなので、質問できるメンターがいたり、ゼロから体系的に教えてくれる環境が必要です。

こちらの講座は、Web系フリーランス7年目の筆者がとても信頼している方が運営しているので、質も安心。

一般的なWebデザイン講座の料金相場と比べても断然安くておすすめです。

>> Webデザインを学べるオンライン講座「デイトラ」