Webライター

【在宅副業】初心者Webライターが収入をアップさせていくためのコツ

副業に詳しいアザラシ

どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • 副業を始めたい
  • 専門的なスキルがないけど大丈夫?
  • 初心者におすすめの副業を教えて!

副業を始めるなら、「Webライター」がおすすめです。

子アザラシ

webライターって文章を書く仕事でしょ?難しそうじゃん。。

副業に詳しいアザラシ

そんなことないで!実は誰でもできるし、とくにいまは20代の女性から大人気の副業なんや!

webライターはパソコン1台で始められ、時間や場所に縛られないうえ、初期投資がほとんどかかりません。

なので、将来的に子育て生活を視野に入れている20代女性から人気の在宅ワークとなっているのです。

この記事を最後まで読めば、webライター未経験の方でも仕事の流れが理解でき、副業を始めるための一歩を踏み出せます。

ブロガーとして、文章で年間1,400万円を稼いだアザラシのノウハウなので、何度も読んで行動に繋げていきましょう。

そもそもWebライターってどうやって始めるの?という方こちらの記事からどうぞ↓

Webライターとして最短で稼ぐならこれ!

Webライターは、在宅で出来て、仕事も豊富にあり、かつ稼げる最高の副業です。

一度がっつり勉強して文章の書き方を覚えて、仕事のフローを経験してしまえば、そこからはスムーズにステップアップしていけます。

しかし最初に勉強する量が多いため、挫折する人が多いのも事実

なので最初は、体型的に教えてくれる講座を受講することをおすすめしています。

筆者がおすすめするのがこちらの講座です↓

こちらのWebライター講座の特徴としては

ライティングハックスの特徴
  • 月収100万円超えの3人のライター・Webディレクターが講座を担当!
  • オンラインで受講できる動画講座!
  • わからないことを質問できる環境!
  • 記事の書き方、文章術、SEOの基礎知識をすべて学べる!
  • 実際のワークフローや実務の部分も学べる!
  • 仕事の取り方やクライアントへの単価交渉も学べる!
  • 卒業後も仕事をシェアするグループに入れたり、記事の添削もしてもらえる!

正直、こんなに良い内容の講座がこの価格で実現できているのはすごいです。

筆者もWebライティングを習得し、こうしてブログを書いているわけですが、当時はこういった講座がなかったため、スキルの習得に1年ほどかかりました。

なので、今からWebライターで稼ごうという方は、こういった講座があって羨ましいのが本音です。

この講座を主催している沖ケイタ氏は、筆者の古くからの知り合いで信頼できる人物なので、講座の質は間違いありません。

サンプル動画もあるので、ぜひ一度公式サイトを見てみてください↓

Webライターとして収入アップする10のコツ

まず、Webライターになるためにはどうすればいいのでしょうか?

実は紙媒体とWeb媒体では求められる文章力が変わってきており、「Webライター」とは、Web媒体専用のライターを指します。

Web媒体は高度な文章力は必要なく、どちらかといえば、読みやすさ、標準の日本語を表現できることが必要な条件となります。

副業に詳しいアザラシ

Web媒体では、SEOと呼ばれるGoogleのシステムによって記事の順位付けが行われるんや!記事の後半で解説するな!

文章力があるかどうかは指標にはありません。

なので、SEO対策をできるライターがWeb媒体では重宝されるのです。

それでは、あなたがWebライター初心者から稼ぐところまでの10つのステップを紹介していきますね。

この10ステップ!
  1. クラウドソーシングで受注する
  2. 自分でもブログを運営する
  3. 執筆速度を上げる
  4. SEOライティングを勉強する
  5. クライアントに単価交渉する
  6. 実績として執筆記事をポートフォリオに掲載する
  7. 直接営業をしにいく
  8. SNSをうまく活用する
  9. 需要のあるジャンルで専門性を高めていく
  10. ライターから編集者やWebディレクターにステップアップする

ひとつずつ詳しく解説していきます。

1. クラウドソーシングで受注する

まずは、クラウドソーシングに登録していきましょう。

クラウドソーシングとは「不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指すもの」です。

副業に詳しいアザラシ

Web上で仲介業者を介して業務の発注・受注をする関係って覚えとけばOKや!

仲介業者は、仕事の案件を発注したいクライアントと、仕事を受け持って報酬を得たいワーカー(ここではWebライター)の双方を結びつけてくれます。

仲介業者の代表的なものは以下の2社です。

子アザラシ

あ!CMで観たことある!知名度のある企業なんだね!

そのためWebライターで仕事を受注するためには、まずは2社ともに登録しましょう。

詳しくはどちらもサイト登録時に推奨されることですが、仕事をもらうためにはプロフィール面を充実させることが重要です。

仕事を発注するクライアントの気持ちになれば、プロフィールの内容が薄く、どのような人物かわからなければ不安を抱くため、仕事に結びつく可能性が低いことがわかると思います。

プロフィール面を充実させて、自分の持つ知識や経験はもちろん、人柄や仕事への責任感が伝えることで、ライター初心者であっても仕事が受注しやすくなります。

2. 自分でもブログを運営する

クラウドソーシングに登録して、すぐに多くの仕事が受注できるわけではありません。

そこでおすすめなのが、自分のブログを立ち上げてみること。

WordPressならテーマで簡単にデザインなども設定でき、プラグインがあるので、初心者でも簡単にブログ開設ができます。

ブログ運営を始めると、

  • 文章スキルが身につく
  • SEO知識が身につく
  • 実績としてプロフィールに書ける

など、Webライターとして多くのメリットがあります。

副業に詳しいアザラシ

読者が増えて人気ブログになれば、実績としてのアピール力もかなり強くなるし、高単価の仕事も狙えるで!!

3. 執筆速度を上げる

Webライターの多くは、1文字○円という形で、文字数によって報酬が異なってきます。

子アザラシ

1文字でも多く書いてたくさん稼ぎたい!!

そのためには、早い段階から長文を書くことに慣れておきましょう。

クラウドソーシングでWebライターの仕事をどんどん受注し、たくさん執筆してください。

ライティング業務の主な工程は、

  1. 情報収集
  2. 執筆
  3. 初稿提出
  4. 訂正(指示があれば)
  5. 提出

となります。

複数のライティング業務を受注し、この工程を繰り返し行っていくことで、時間を費やすところと費やすべきでないところがわかってきます。

副業に詳しいアザラシ

まずは量をこなそう!!質はあとから勝手についてくるから心配無用や!

タイピング

なるべくなら、ブラインドタッチができるように訓練しておきましょう。

また、よく使う言葉などをパソコンのショートカットキー機能を登録しておけば、多少の時間短縮にはなります。

子アザラシ

タイピングは自分でブログを立ち上げたらたくさん練習できるね!

訂正

クライアントまたはディレクターからの指示が共通するものは、日々研究し訂正を減らす努力を怠らないようにしましょう。

訂正することが少なくなればクライアントからの信頼度が増すので、意識して取り組みましょう。

音声入力

近年、性能の高い音声入力ソフト(パソコンのマイクに話しかけると音声認識ソフトが文字に置き換えてくれるというもの)が、次々に開発されています。

副業に詳しいアザラシ

Googleドキュメントの音声入力なんか、無料とは思えないくらい高性能や!ビビるから試してみ!!

例えば、取材記事であったりインタビュー記事であれば、録音を取りつつ音声入力しておくと大幅な執筆スピード短縮になるかもしれません。

長文を書くことは大変な作業にも思えますが、慣れてくれば1日に10,000文字は書けるようにはなります。

執筆の時間が少なくなればそれだけこなせる量が増えて時給も上がるので、頑張って練習してみてください。

4. SEOライティングを勉強する

Webライティングにおいて、SEO対策は必須項目です。

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、「SEO記事」とは、GoogleやYahoo!などの検索サイトが、検索上位にあげる記事のことを指します。

日常でGoogleなどで日々検索して1ページ目に出てくる情報は、SEOが認めた優良なコンテンツなのです。

子アザラシ

つまり多くの人々に記事を見てもらうには、SEO対策が必須なんだね!

当然、クラウドソーシングで発注したクライアントは『検索上位に上がる記事=SEO対策してある記事』を求めています。

SEOを勉強して対策を知るだけでも、あなたのWebライターとしての価値はぐんとあがります。

副業に詳しいアザラシ

webライターをやるなら、SEOは欠かせないスキルや!しっかりと学んでおこうな!

SEOライティングにはいくつかの施策やコツがあります。

詳しくはアザラシの『SEOライティング』、『SEO対策/基礎編』でわかりやすく解説しています。是非ご覧ください。

5. クライアントに単価交渉する

ここまではWebライターとしての土台を作ってきましたが、稼ぐライターになれるかどうかの分かれ道はここからです。

ある程度実績を積んで案件にも慣れてきたら、クライアントに単価交渉をしてみましょう。

子アザラシ

すすすすみませんが1文字500円に上げてもらうことはできますか?

副業に詳しいアザラシ

めちゃくちゃ恐縮しながらギネス級の高単価求めるやん。

自分の提出した記事がほぼ修正がない状態で掲載されたり、クライアントとの信頼関係が深まることで、単価を上げてもらえることがあります。

これには、

  • 納期を厳守する
  • レスポンスが早い
  • ちゃんとコミュニケーションが取れる

など、社会人的な常識も必要になります。

逆にいえば「実力がある」かつ「信頼のおける」ライターであれば、クライアントも手放したくはないので単価交渉には応じてくれます。

とはいえ、やはりあなたの日々の行動や態度から生まれる信頼度が、単価交渉に大きなウエイトを占めるといって過言ではありません。

子アザラシ

なにが「ギネス級の高単価求めるやん」だよ?ケチクライアントめ!くそが!!

副業に詳しいアザラシ

日頃の態度には気をつけましょう。

コスパ良く最短で学びたい方はこちらの講座がおすすめ↓

高単価案件が取れるようになるためのライティング講座で、クライアントへの単価交渉のやり方も学べます。間違いなく最短でWebライターデビューできるのでぜひ。

6. 実績として執筆記事をポートフォリオに掲載する

単価交渉だけが、収入UPの方法ではありません。

そもそもの記事の発注単価が高い「高単価案件を取りにいく」ことも収入UPに繋がります。

そのためには、今までの実績として執筆記事を「ポートフォリオ」に載せましょう。

ポートフォリオとは、あなたの作品集であり、実績をわかりやすくまとめたものです。

ポートフォリオをつくっておくと、クライアントはあなたの実力を評価しやすくなります。

また、実績がすでにあれば、案件を受注する段階から実力に見合った単価を交渉しやすくなることでしょう。

副業に詳しいアザラシ

自分のブログがある場合は、ポートフォリオに必ず記載しておこうな!!

ブログを立ち上げたということは、クライアントからすれば、「SEO対策などを自分で行えるwebライター」という認識ができます。

検索順位を上げるための施策を考えられるとなれば、高単価な案件で選んでもらいやすくなったり、仕事を実際に依頼される場面も増えます。

こうして、ただ記事を執筆するライターとしてではなく、クライアントの望む結果を追求できるライターであるという「違い」を生み出すことができるでしょう。

その違いこそが、他のライターと稼ぐライターの分岐点です。

7. 直接営業をしにいく

直接営業では、クラウドソーシングや今までのクライアントだけではなく、企業やメディアに直接自分を売り込むことになります。

子アザラシ

クラウドソーシングだと仲介手数料を取られるのが嫌になってくるな〜。

Webディレクターからの発注であれば、クライアントから「(ディレクション料金としての)中抜き」をされた状態で案件を受注していたはずです。

副業に詳しいアザラシ

ポートフォリオがあるなら、直接売り込んでいくべきや!!

簡単な方法としては、「ライター募集 〇〇」とGoogleで検索し、高単価案件があれば営業してみましょう。

気になる企業のホームページからメールを送る方法もあります。

その企業がWeb上で発信していたりブログを運営していれば、必然的にライターが必要になるので、問い合わせをしてみましょう。

その他にも、「Wantedly(ウォンテッドリー)」を活用するのもおすすめです。

業務委託や契約社員などの「働き方」で絞り込めるので、ライターを募集している企業を探しやすいメリットがあります。

8. SNSをうまく活用する

直接営業ということであれば、SNS活用も欠かせません。

Twitterでライティングの発信をしているWebディレクターやブロガーなどを是非フォローしておきましょう。

知識を得られるツイートのほかにも、「#ライター募集」の投稿もしばしば見られます。

子アザラシ

えー!知らなかった!キーワード検索から「#ライター募集」で探してみよっと!!

同様に、Facebookでも企業案件などが出てくる場合もあるので、チェックしておいて損はないでしょう。

SNSは、担当者やディレクター本人と直接繋がれるメリットがあります。

しっかりとコミュニケーションを取ってアピールしていくことが大切です。

9. 需要のあるジャンルで専門性を高めていく

実はWebライティングで、より稼げるジャンルが存在します。

一般的には以下の5ジャンルです。

稼げる5ジャンル!
  • 金融・投資
  • 不動産・住宅
  • 美容
  • 医療・健康
  • 転職

特に、お金、美容、健康、仕事の悩みは老若男女問わず尽きないもの。

需要が高い悩みには広告が掲載されていたり、商品リンクが貼られています。

子アザラシ

たしかに上記の広告はよく見る、、!!

その記事の閲覧数が増えれば増えるほど、広告元や商品の販売元の売り上げは上がり、お金が流れていく仕組みです。

これまでWebライターとして活動をしてきた経験を活かして、稼げるジャンルに是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

需要の高いジャンルで高い評価を得ることができたなら、どんなジャンルでもすぐに検索上位が取れる「数字を持つライター」になれことでしょう。

10. ライターから編集者やWebディレクターにステップアップする

Webライターとして実績を積み上げると、どこかのタイミングでライターを管理する立場への転身の話があります。

今まであなたが執筆する案件を管理しているディレクターから転身を勧められたり、クライアント側から依頼を受けることがあります。

また、企業から「新しいメディアの設立するのでディレクションに興味ありませんか?」などと依頼が舞い込んできたり、その企業への転職の勧誘があることも。

副業に詳しいアザラシ

ディレクターは企業・クライアントとライターの「中間管理職」って感じやな!

クライアントからの要望を企画に落とし込み、その企画内容をライターに指示します。

  • 記事・コンテンツの進捗管理
  • スケジュール管理
  • 編集や校正チェック

などが主な仕事です。

ライターと違って報酬は文字単価ではありませんが、固定した金額がクライアントから支払われます。

ライターと違って作業量も減ることが多いですが、管理の部分で向き不向きもありそうですね。

まずは副業から始めて、稼げたら本業にしてもOK!

シンクタンクのパーソル総合研究所が発表した2018年の副業に関する意識調査では、59%の女性正社員が「今後、副業を始めたい」と答えています。

さまざまなブームを牽引してきた若い女性層によって、これから副業への流れが加速することは間違いありません。

最後にもう一度言いますが、副業を始めるならWebライターをおすすめします。

webライターのメリット!
  • 初期費用がほぼかからない
  • スキマ時間で稼げる
  • 一生使える文章スキルが身につく

まずは関心のあるジャンルから挑戦して実績を積みましょう。

実績を積めば、稼げるジャンルへの参入や単価交渉で、どんどん報酬を上げていくチャンスを掴めます。

子アザラシ

これからの時代、会社の給料が上がることを期待するより、副業で稼いだほうが良さそう、、!

スキマ時間から始めた副業がいつしか本業に変わることも、よくある話です。

副業に詳しいアザラシ

転職の可能性も広がるし、フリーランスとして独立だってできるで!!

人生を変えるためには、今日、この瞬間の一歩がすべてです。

一緒に頑張りましょう。応援してます。

コスパ良く最短で学びたい方はこちらの講座がおすすめ↓

高単価案件が取れるようになるためのライティング講座です。

間違いなく最短でWebライターデビューできます。